*

Maritime Domain Awareness:領海状況把握

公開日: : 未分類

MDA Maritime Domain Awareness:領海状況把握

米海軍のMDA方針
http://www.navy.mil/navydata/cno/Navy_Maritime_Domain_Awareness_Concept_FINAL_2007.pdf

ひとことでいえば、陸軍におけるMOOTW(*)の海軍版でしょう。

(*)MOOTW:”Military Operations Other Than War 戦争以外の軍事行動; 正規の戦争には至らない範囲内で、軍事力を投入する行為、 PKOや人道支援活動など戦争以外の軍による活動のこと、OOTWとも言う。

http://www.dvidshub.net/news/93672/jgsdf-members-meet-course-challenges#.UDiNL9bN9rM
によると、訪米中の統幕長 岩崎空将と米統合参謀本部議長のデンプシー陸軍大将は、海上だけでなくサイバー、地上、情報、偵察、監視偵察分野での軍事関係強化を進めてゆくとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

『凛として愛』全編ノーカット版

 

記事を読む

no image

海上自衛隊護衛隊総覧

第1護衛隊(横須賀)  

記事を読む

no image

不撓不屈(ふとうふくつ)と”兵法脳

Buenos dias. 米田です! 以前、ポーランド人の友人がいるという話で「カチンの森」(*)に

記事を読む

no image

往生際のサイコロ

Buenos dias. 米田です! 本日、4月8日は、お釈迦様の誕生日をお祝いする「花祭り」の日で

記事を読む

no image

沖縄でオスプレイ〈歓迎〉県民集会&パレード

「オスプレイ反対」「基地は県外へ」は沖縄県民の総意なのか? いやそうじゃない。 そのことを報じな

記事を読む

no image

SDFアワー 15旅団の美ら島とともに

陸自15旅団長がMCの一人を務める、現在沖縄で放映中の話題のラジオ番組。 FMラジオなので

記事を読む

no image

今年のお花見

Buenos dias! 米田です。 先ずは、あなたに・・・以前宣伝させていただいた通り、戦略研究学

記事を読む

no image

軍事情報はこんなところでもw

記事を読む

no image

おくやみ

メールマガジン「縄文塾通信」発行人の中村忠之さまが、本日逝去されました。 謹んでお悔やみ申し上げま

記事を読む

「先生、日本ってすごいね」

こんにちは。 エンリケです。 今朝の中山なりあき先生のツイッターを見ていたら、

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑