メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

大義を知らぬ者は、そこで迷ふ

time 2012/08/25

江戸期の愛国思想家浅見絅齋『中國辯』(『靖獻遺言講義――處士劉因の條』所収)より抜書き。

<扨て中國・夷狄と云ふ事あるに付き、唐の書に、日本をも夷狄と云ひ置くを見て、とぼけた學者が、「あら口惜しや、耻かしや。我は夷狄に生れたげな」とて、我と作り病をして嘆くが、扨ても淺間敷き見識ぞ。

我が生れた國程、大事の中國が、どこにあらうぞ。
國は小さくと、何が違はうと、同じ月日を、唐の指圖を受けもせずに戴いて居る國に、「唐人が夷狄と書いて置いた程に」とて、最早やはげぬ樣に覺えて居るは、人に唾をかけられて、得拭はずに泣いてゐると同じ事ぞ。

「それでも聖人も、夷狄と云つたもの」と云はふけれども、それは唐の聖人は、唐からはそう云ふ筈。

日本の聖人は、又た此の方を中國にして、あちを夷狄と云ふ筈ぞ。
「それでは、すれあふが」と云はゞ、それが義理と云ふものぞ。

大義を知らぬ者は、そこで迷ふ。やすいこと、人にも親があり、我にも親がある。
人の親の頭ははらるゝとも、我が親の頭ははられぬ樣にするが、子たる者の義理ぞ。

すぐに其のあちの親といふ親の子も、又た面々に我が親の頭をば、はらせぬ樣にとぞ思ふ。
是がすれあふ樣なれども、それで義理は立つた者ぞ。
それでも「日本は小國ぢや」と云ふ。

それならば、身代のよい者の親を見て、手前のそれより輕き身代の親ならば、役に立たぬ親父よとて、どこへぞ捨てふか。
是れ一つで、合點のいつた事ぞ。‥‥>

現代語訳しようかと思いましたが、この程度の言葉がわからぬようでは日本人としていかがなことかと思いますし、
それ以上に、現代語訳したら真の意味で影響力を持ちえないため、あえてしません。

「外国と比較して己を蔑んで良しとするクセ」「見習うべき範を外国に求めるクセ」は、
数百年前から続くわがエリートの悪弊のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・