メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

軍事情報 第2号 

time 2000/10/29

【ちょっと見て!】    ▼▼▼パシュミナストールもらえる▼▼▼
最近ネットでブランドバッグを【買う】人が増えています。
最近ネットでブランドバッグを【売る】人が増えています
           そろそろクリックして・・・   確かめよう。
http://dt.magclick.com/.C/HLT0PIRNqy1KlW6mRns/RJ6RQUCyidmL
————————————————————————
******>>>>>>>>><<<<<<<<<<***************************** 今、エムスタDCカードを申し込むと、もれなく2,000ポイントGET!  初年度年会費無料、次年度からは1,250円の年会費がかかります。  未登録の方はこちらへ↓ http://community.m-sta.com/top/secure/login/login.php?U_RECOM=kobewine                            *****>>>>>>>>><<<<<<<<<<****************************** ====PR================================================ MS-WEBレンタルサーバーサービス 世界でひとつしかない貴方好みのドメインをおさがしします。 登録・維持費無料の販売代理店も募集中!! http://neko.mariansela.com/ 
=================================================PR====
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▲▼▲
☆☆
        軍 事 情 報  第2号 
         2000年10月29日
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kobewine/
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▲▼▲
皆さんこんにちは!少し遅くなって申し訳ありません。
おきらく軍事研究会代表のエンリケ航海王子です。
第1号はいかがでしたか?楽しんでいただけましたか?
それと、早速多くのご意見をいただきましてありがとうございました!
とくに、FUKAさん、TAKEさん、ASKさん、村高さん、丸岡さん
には貴重なご意見をいただき、スタッフ一同心より感謝しております。
ここで、いただいたご質問の回答をさせていただきます。
1.「軍事研究」誌との関連はあるの?(村高さん)
  ーまったく関連はありません。私たちは素人の軍事好きの集まりです。
2.読みの難しい漢字にはふりがなをつけて!(丸岡さん)
  ー今号よりつけることにいたしました。ご指摘ありがとうございました。
3.イスラムなどの原理主義運動の動向について知りたい。(TAKEさん)
  ー特にイスラム原理主義については私どもも精一杯努力して、その動向を
   調査してゆこうと考えています。ご意見ありがとうございました。
読者の皆さんのご意見ご要望は当マガジンをより良くするために必須のものと
私たちは考えています。どしどしお寄せください!!お待ちしています。
それでは、今号の目次です
●目次
 1.最新軍事情報
 2.おすすめ軍事サイト紹介
 3.おすすめ書籍紹介
 4.軍人群像・・秋山好古(2)
 5.特集・・陸軍中野学校(2)
 6.読者のコーナー
 7.おわりに
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲▽▲
WOWOW加入料+デコーダ(14,800円分)プレゼント!
リンクスタッフも募集中!!
http://www.linkstaff.com/linkstaff/taniko/cgi/click.cgi?id=10111
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲


_____________________________
●最新軍事情報
_____________________________
●ギリシャはトルコのエーゲ海沿岸海域で行われている北太平洋条約機構
 (NATO)の合同軍事演習から撤退すると、発表しました。
 ツォハツォプロス国防相によると、トルコとの領土問題による対立が原因
 とのことです。
 バルカン半島は欧州の火薬庫と昔から呼ばれており、事態の推移が憂慮さ
 れます。
●海上自衛隊は27日、三等海佐によるスパイ事件で総計52人の処分を発表
 しました。
 逮捕された三佐は懲戒免職。佐藤事務次官、藤田海上幕僚長、竹村舞鶴
 地方総監は減給。首藤防衛局長、泉海幕調査部長ら7名が戒告。他です。
●政府は27日、日米防衛指針(ガイドライン)関連法で削除された、船舶検
 活動法案を閣議決定しました。
 これは、日本の周辺事態(近隣国で軍事行動があった場合のこと)の際、経
 済制裁をより効果的に行うため、自衛隊が商船の積荷、目的地の検査を行い
 必要に応じて針路を変更させるためのものです。
 同じ活動を行う米軍に対して後方支援も行うことも含まれます。
 この活動を実施する条件を国連安保理決議に限定すると、常任理事国の
 拒否権発動で決議が採択されなかった場合に船舶検査ができなくなり、制
 裁効果がなくなってしまうからです。
●海上自衛隊の昇任試験の不正問題で京都地検は23日、1等海佐ら11人を
 嫌疑不十分、また、自決した3等海尉を被疑者死亡で、それぞれ不起訴にし
 ました。
●フィリピン南部のホロ島でイスラム過激派アブ・サヤフの人質になっている
 外国人のうち、3名がフィリピン国軍により救出されました。(25日)
 同国軍は9月16日より4千人の人員を投入して救出作戦を展開しており、
 今回の救出で、残りの人質は2名となりました。
 皆さんはこの事件をご存知ですか?日本ではほとんど報道されませんが
 もう数ヶ月にわたってこの人質事件は続いています。
 CNNや「TIME」「NEWSWEEK」ではしばしば報道されています
 が、なぜこんなに日本の報道機関は鈍感なのでしょうか?
 この事件はイスラム原理主義の各種テロ活動の一環であり、イスラエルで起
 きている衝突事件や、前号でお伝えしたイエメンの米軍艦爆破事件などとつ
 ながっているのです。
 皆さんもイスラム原理主義について知識をもたれたほうが良いと思いますよ。
●自衛隊の統合幕僚会議は、11月2日から18日まで日米共同統合演習を
 行うと発表しました。
 今回、初の在外邦人輸送訓練が行われる予定です。
 日本からは約1万570人、艦船10隻、航空機約160機が、アメリカか
 らは約1万830人、艦船10隻、航空機約150機が参加します。
●海上自衛隊の機密漏洩事件で逮捕された海上自衛隊の三等海佐は
 日本の中長期的防衛戦略に直結する報告書をロシアの海軍武官に
 流していたことが判明しました。
 防衛研究所に勤務していたその三等海佐は、最近約1年間の
 諸外国の情勢や安全保障問題、ミサイルに関する最新資料などを
 大量にロシア武官に渡していたそうです。
 とくに、海上自衛隊の護衛艦などの戦術についての資料が渡ったことは
 大きな痛手といえます。
 
 防衛研究所は、東京目黒にある日本の安全保障問題に関する諸問題を
 研究するシンクタンク的な機関で、
 ●東アジアの戦略環境
 ●21世紀の世界の軍事力
 ●大量兵器拡散問題
 ●防衛政策立案
 などの問題について調査研究しています。
 スパイ防止法のない日本では、スパイ行為を行うものに対して罰則が存在
 しません。やっていないと主張すればそれでとおるんです。
 このような国は世界広しといえども日本ぐらいです。
 当のロシア武官が大手を振って母国に帰るのを見て私は、
 日本という国もなめられたものだと感ぜずにはいられませんでした。
●防衛庁は自衛隊による治安出動の考え方を、従来の過激派対策から
 国籍不明ゲリラによるテロ対策に比重を移すことを決め、警察庁と大筋合
 意しました。現在の治安出動は、大規模デモなどによる暴動の鎮圧を主に
 想定しているので武装工作員の侵入、破壊活動が発生した場合に不備があ
 るためです。
 昨年3月の北朝鮮不審船による領海侵犯を受けて検討していたものです。
●北朝鮮軍では、将校44人が昇格しました。
 金正日・朝鮮人民軍最高司令官が党創建55周年に当たって発表したもの
 です
 ******>>>>>>>>>AD<<<<<<<<<<***************************** お得な情報とメル友を両方GET!  関心ある人はこちらまで(件名「軍事」で、お名前とメルアドをお知らせ ください) ttpacino@mtf.mail.goo.ne.jp
*****>>>>>>>>>AD<<<<<<<<<<****************************** ______________________________ ●おすすめ軍事サイト ______________________________ 今回はおやすみです ______________________________ ●おすすめ書籍 ______________________________ ・Xふれ」4部作。全4巻 渡邊直 著  かや書房 Xふれ」「続帽ふれ」「艦長を命ず」「司令の海」からなる全4巻の大作 です。 本書は主人公が防大を卒業後海上自衛隊に入隊し、司令へとなってゆく 人生を描いた、教養小説といった内容の本です。 著者は海上自衛隊で幹部を務めた人で、著者の実体験をベースにした内容と なっているようですね。 防大卒業者の心理をうまく描いていることが、おすすめする最大の要因です。 4冊すべてがハードカバーなので、少し負担が大きいかもしれませんが一冊 ずつでもぜひ読んでいただきたい本です。                         (エンリケ航海王子) ______________________________ ●軍人群像:秋山好古 2. ______________________________ 日清戦争が起きた時、好古は第1師団の騎兵第1大隊長・陸軍騎兵少佐でした。 当時の日本軍の編成は、 第1軍ー司令官:山縣有朋大将   第5師団(広島):師団長・野津道貫中将   第3師団(名古屋):師団長・桂太郎中将     第9旅団旅団長・大島義昌少将 第2軍ー司令官:大山巌大将  第1師団(東京):師団長・山治元治中将  第2師団(仙台)   第12旅団:旅団長・長谷川好道少将 大山第2軍司令官の命令で騎兵偵察を行った好古は、敵の戦闘方針、 最も良い攻撃の方法、以後しなければならないことについて詳細な報告を提出 し、その意見は、軍の優秀な参謀も及ばないものであったため、大山第2軍 司令官は、好古の意見を元に作戦を立て、見事に成功を収めました。 戦場での好古は、敵砲弾があたりで炸裂し砂煙がうずまくなかで、水筒の酒を グビグビ飲みながら馬に乗っていました。その様子は、桜花爛漫のなかで酒客 が杯を傾けているようだったそうです。 日清戦争も終わり、日本に帰ってきた好古は、たまっていた月給を部下にすべ て渡して凱旋祝いにしました。家族よりも生死をともにした部下のほうを大切 にするという、いかにも武人らしい態度ですね。 帰国後好古は中佐に昇進し、陸軍乗馬学校長になります。ここで、彼は騎兵部 隊の充実を図ってゆき、騎兵思想をひろげるべく奮闘するのです。 その過程で彼は、種々の問題と格闘することになります。                            <つづく>                         (エンリケ航海王子)                     ______________________________  ●今日の特集:陸軍中野学校 2. ______________________________  陸軍参謀本部の秋草俊・岩畔豪雄・福本亀治の3少佐は、秘密戦要員の養成 機関を発足させよとの命令を受け、行動をはじめた。 要員の人選については、上層部の「精神・肉体的に頑強な士官学校出身者から 選ぶべきだ」という意見と秋草らの「これからの時代の戦争は、野戦から総力 戦に移行する。となると必要とされる情報は軍事のみでなく、政治、経済、宗 教、思想、文化、科学などあらゆる範囲にわたってくる。しゃにむに軍人精神 を叩き込まれた士官学校出身者にこの複雑な諜報勤務はつとまらない。社会常 識豊かな半地方人(軍では青少年時代を一般中学・高校・大学で学んでいた者 をこう言った)の、予備士官学校で教育した幹部候補生のなかから有能な人材 を集めるべきだ」という意見が対立したが、結局、秋草らの意見がとおった。 集められた受験生はそれこそ、当時日本で最優秀な青年たちであった。 有名な話としてつぎのようなものがある。 試験官が机の上に十数種類のものを置き、受験生を呼び入れる。 そして、名前だけ名乗らせて別室に行かせ、別室でその受験生に試験官の 机の上に何があったかを聞くと、すらすらと全部答えたというのである。 聞かれることを予想もしていたわけでなく、さらに驚くことは、一瞬のうちに 置いてあった本の背表紙から、試験官すら気づかなかった机の上に転がって いたマッチの数まで答えたのである。 その観察力・記憶力はまさに神業だったそうだ。 次回は、彼らがどういう教育を受けたかについて記すこととする。                                     <つづく> ______________________________  ●読者のコーナー ______________________________  「こんにちは。私は昭和10年生まれですから、日本が戦争をしていたときの 時代を知っています。したがって、現在の日本が国際的に経済的実力の割り に当然占めるべき地位を国際間に占めていないのは、憲法の中で自衛権が明確 に規定されていないためだと思われます。あの当時、アメリカのお仕着せの憲 法を押し付けられてそれに唯々諾々と従った結果だと思います。いま、社民党 あたりが護憲護憲というのは、日本の自主性を放棄して、アメリカから与えら れた憲法を後生大事に守れということで正に歴史の皮肉を感じます。   そうはいっても、世の中の風通しを良くしていないと問題ですね。私は、あの 当時日本人を戦争に駆り立てた人間の敗戦後の姿になんともいえないやりきれ なさを感じた人も多かったと思います。「勝てば官軍負ければ賊軍」ここら辺 をわきまえていないとダメですね。 ヨーロッパでは、どこの国でも、軍事博物館がありますね。 もう少し、客観的に軍事を見る目も日本人には必要だと思っています。要する に国際的に舐められない体制を持っている必要があります。北朝鮮の日本人の 拉致などもそうでしょう。中国の調査船も明治前半の長崎あたりの清が巻き起 こした騒動を思い起こした人は果たして今の日本人に何人いますか。」                             (鈴木様) お手紙ありがとうございました。 先輩のご意見は私たち一同にすごく大きなものを与えてくれました。 敗戦時の人間の姿を実際に見ておられた鈴木さんの「勝てば官軍負ければ賊軍」 という言葉・・・・とても大きなお言葉だと思いました。 軍事というものをお笑いの世界や、情緒的世界から分離して冷静に見つめること ができる社会であってほしいと、いま私たちは痛切に感じています。しかし、敗 戦後の教育を受けた人が中核になっている今のような時代に、そんなことが受け 入れられるのだろうか、本当に不安でした。 そんななか、鈴木さんからのお手紙をいただきました。 戦後社会を中核となって建設してこられた世代の方のご意見は本当にうれしく、 その内容は重みがあるものでした。 私たちは全員30代で、親(昭和14~18年生まれ)は敗戦後の教育を受けた 第一世代といっていいでしょう。そんなことからか、両親から聞く戦争の話とい うのはとにかく問答無用で「悪」「非道」「悲惨」ということばかりだったので す。そこには何も理性がありませんでした。これはなにも両親のしつけや教育の 質が低かったということを言いたいのではなく、日本全体がそういう雰囲気だっ たといいたいのです。 男の子は子供のころ、軍艦や戦車、戦争というものにあこがれるもので、私たち もよくプラモデルで空母赤城を作ったり、連合艦隊を作って遊んだものでしたが 、昭和40年代、そんなことをするのは人間として恥ずかしいことだという空気 がありました。 自衛隊という存在は当時の私の育った環境では笑いものとしての意義しかありま せんでした。 私事ですが私には、防衛大学に行って士官になるという夢をそんな空気の中でつ ぶされてしまったという苦い思い出があります。 軍事は悪でも善でもありません。ひとつの社会科学です。 一度戦争に負けたぐらいでなにビビッてんねん、これが私たちの本音です。 勝てる戦争をするにはどうすればいいのか考えるべきです。 軍事は政治の一部であり、国際政治のひとつの手段なのです。 日本に生まれた以上は、日本の国益をいかに守るか、ということに目を向けな きゃいけません。 そのための必須科目が軍事なのです。 そんなことを改めて気づかせてくださった鈴木先輩に深く感謝申し上げます。 と同時に、先輩方にもっといろいろなことを教えてほしいなと思いました。 ご意見をぜひお寄せください。首を長くして待ってます。 ちなみに、皆さんは「明治前半に長崎あたりで清が巻き起こした騒動」につい てご存知ですか?一度ご自分でお調べになってみてはいかがでしょうか? 後日、この件については特集を組みたいと思っています。    (エンリケ航海王子) ______________________________ ●おわりに ______________________________  次号からもより充実した内容で各種情報をお届けします。 来週の日曜日までしばしのお別れです。 さようなら! ★次号からの発行予定  1.毎週日曜日に発行する予定です。  2.「軍事情報」では、皆さんからの情報(とくに、軍人として   太平洋戦争に参加された方、現役・予備役の自衛官の方のご意見)   を心よりお待ちしております。    もちろんその他の方のご意見・ご要望も大歓迎ですよ。 ______________________________ ●第3号の目次です  1.最新軍事情報  2.おすすめ軍事サイト紹介  3.おすすめ書籍紹介  4.軍人群像・・秋山好古(3)   5.特集・・陸軍中野学校(3)   6.おわりに ______________________________ それでは、次回お会いできる日を楽しみにしています。 ********************************************************** 発行:おきらく軍事研究会(エンリケ航海王子、ブラッキー、てっちゃん) 責任者:エンリケ航海王子 ご意見・ご要望はこちらまで ttpacino@mail.goo.ne.jp
**********************************************************
—————————————————————–[PR]—
★☆★アイフルの『 eきゃっシング 』24時間お申し込み受付中!★☆★
┏━┳━┳━┳━┳━┓○ロサンゼルス・ラスベガス旅行2組4名様ご招待!
┃プ┃レ┃ゼ┃ン┃ト┃○商品券2000円分・ケータイ着ぐるみが当たる!
┗━┻━┻━┻━┻━┛    <今すぐご応募ください!> 
http://dt.magclick.com/.C/HLT0PIRNqy1KqG6mRns/RJ6RQUCyidkU
————————————————————————



【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 




「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・