*

新しい時代に向かう条件=心について

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座) , ,

! F E L I Z A Ñ O N U E V O !
(フェリース アーニョ ヌエーボ)
あけましておめでとうございます!


平成23年・・・西暦2011年・・・あなたのあらゆる次元・あらゆる面での発展・向上
をお祈り申し上げます。
さて、新年を迎えて早くも2週間が過ぎようとしています。恒例の”七草粥”も済ま
せ、明後日には松の内も終わり・・・そろそろ来月の節分を意識(※)・・・というの
が本日です。が・・・恐らくあなたは・・・年末年始の様々な”諸行事”を行じて来ら
れたと思います。
(※節分を機に干支が交替しますし、”生まれ星”=北斗七星の中でそれぞれあなたの
干支に合わせたあなたの星・・・があるので、その祭事が執り行われたりする時期で
す。日本では歴代、有名な武将といえば・・・結構、”北斗七星”を御祭りしていたこ
とは知られています。が、この機会に、あなたも意識を改めて、かつての武将と同じ意
識で節分を迎えてみては如何でしょうか?かの楠木正成公が北斗七星=鎮宅霊符神を御
祭りしていたのは有名であります。調べてみると面白いですよ!)
年末年始、その”諸行事”を執行するにあたり・・・あなたは、”新しい”という
意識があったか?それとも意識がなかったか?
しかし・・・新年を迎えるということで”新まった気持ち”というものが、日の丸の
旗のように何も無い真っ白な中から一点なりともあなたの心に生じ広まったことであり
ましょう。
こだま・ひびきの漫才ではありませんが、「そんな奴おらへんやろ~」と思っている
方は・・・今ここでホンの数分間で結構なので、「新しい」という気持ちを心に「生じ
させて」みてください。
場所は、あなたに都合の良いところでやってみましょう。(例えば、トイレとかでも
良いですし、風呂の中でも良いでしょう。)
ここであなたに認識していただきたいことがあります。
「心は、創るもの」であり、創るにあたっては、あなたの主体性が完璧に自由に発揮
できる唯一の”力”となっています。
これは、「人とは、その職業が何で有れども、万人には寝ている間こそが本当に自由
である・・・これぞ生まれることと死することと同じく平等である」と云うぐらいあな
たにとっては”自由”なことなのです。
この自由は、あなた唯一・不可侵のものです。
だから・・・「心ではこう思わないといけません」とか、「心でこう感じるのが正
常」とかいったことは、おかしなことでありましょう。
このようなことは、あなた自身が自主的・主体的な基礎によるものではなく、他者に
よっての特定の目的に到達するように、あなた本人に気付かせないで、ごく自然に見せ
かけてコントロールする・・・そういうものになっています。
要するに・・・「あなたの本当のあなたで思考し行動する」というのではなく、他所
からあなたの中に入り込んで来て、それがあなた自身のフリをして、あたかもまるで
あなたの真実があるように信じ込ませるもの・・・になっています。
「人は、生まれて来たら死ぬまで生きるもの」ですが、幼少の頃から、自分自身の中
身を洗い直して見れば・・・学校教育、家庭環境、交友関係、広告、宣伝などを通じ
て、いろいろと「操作」が針でスーッツと差し込むようにあなたの中に入り込んで来て
いるのが明らかになって来ると思います。
そのどれもが「情報」であります。
特に、”初心な”小学生やら中学生やら高校生あたりの教育期間、あるいは熱心に受
験勉強して入学した大学などでひょっと出くわしたりするある科目で・・・急に賢く
なったような”特定イデオロギー”の洗礼を受けていたりするものです。
また、ドラマやビジネスの例えで使用される「歴史もの」になると、何かと”階級闘
争的なもの”(豊臣秀吉の”刀狩り”に関する事実確認など面白いと思います)がお馴
染みになっています。
これらは、所謂、「洗脳」というものです。が、「洗脳にもピンからキリまである」
ものなのです。
あなたは普通、洗脳のピンのあたりは解るけれども(いろいろと文献も出ているの
で)、しかし・・・キリになってくると意外と解らない=無意識になっている・・・
しかし、結構、あなたの思考と行動をコントロールしている隠れた重要な条件となっ
ている・・・のであります。
では、あなたは、ここで新たな認識をしていただきたいと思います。
心とは、「訳の分からないところから急にわき上がってくるどうしようもないもの」
がその主たるところではありません。
普通、眼から、耳から、鼻から、触れてから、味わってから、という五つの感覚を
通じて心は動くものだ・・・情報のリアクションになっている・・・と思いがちです。
そこで生じた心に自分が振り回されていることは、案外自分でも気がついていな
い・・・
しかし、そうなるのが嫌なので・・・何とか「修業」や「修練」といった「行」を
通じて、常人の一線を乗り越え、振り回わされる立場から振り回す方に”移行”したい
と思うところでありましょう。
戦略、情報、兵法・・・の秘訣は・・・様々な事績旧跡の知識でもなく、清濁併せ
持つ手練手管の実行でもなく、闘争理論を論じ弁ずる能力にあるのでもなく、「己を
知る」のみにあるものです。
何事も順序あり・・・今年は、いろいろと自分自身の心を洗い直して次のステージに
向かって行きましょう!
戦争シミュレーション・ゲームから発展したRPG(スーパー・マリオでお馴染みの
もの)ですが、戦略、情報、兵法の基礎もこのようなものとなっています。(スペイン
語文法も同じく!)
即ち・・・第1ステージ、第2ステージ、第3ステージと展開されて行きますが、
いきなり第3ステージから始めるとか、最終ステージから始める・・・とか出来ませ
ん。
必ず第1ステージから開始し、そこで出される課題(アイテムのゲットなどを含め
て)を”クリア”して・・・ゲームにもよりますが・・・最後に出てくる強力な”ボス
キャラ”を退治して、第2ステージが始められるようになっています。
難しさ=技量や考え方などはステージごとに上がって来て、だから・・・「やってい
て面白い」のであり、「うまくやって楽しみたい」が故にゲーム攻略本も売れるのであ
ります。
最後、最終ステージでボスキャラを退治すると「全クリ」達成ですが、これと同じよ
うなことを今年一年、毎日、「心の洗浄」というか「心のチェック」を「しっかりとし
た自分自身が中心となって」やって行きましょう!
そのテーマは・・・新聞記事やテレビニュースなどおよそ「情報」というもの全てに
おいて「反応する我が心」なので・・・四六時中になって来ます。
そこで・・・ここでも取り上げた「選挙制度」、「民主主義」、「政権交替」とか
「日本の歴史」とか・・・いろいろと「化けの皮」が剥がれて来て、「まともな世の
中」が実現するようになりましょう。
2011年とは、何かと終末思想的な”2012年”(かのマヤ暦のお話しで盛り
上がった方も多いのではないでしょうか?)を目前にした年でありますが、「そう終わ
りに感じる」のも戦後日本が大日本帝国と同じく70歳の生涯を閉じ、新しい日本が
始まって来る大きな流れの故でありましょう。
本当は、目に見えない歓喜、恐怖にも臭いがあって、あなたも無意識に”嗅いで”
感知しているのです・・・
では・・・他人に操作されるのは止めて・・・「心で創り出すことを意識的に実践す
る一年にしよう!」になって来ますね。
今年一年があなたにとって主体性・自主性充実の年であることを祈念申し上げます。
今年は、あなた個人の”力”のアップが実現するような内容を準備していますので、
どうぞ御期待くださいませ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

no image

強い奴には強く、弱い奴には弱い (組織の虚実・応用編)

あなたは、前回のコラムを読んでから、自分自身を見つめ直して・・・自らが強い 時、弱い時というものを認

記事を読む

no image

猛禽類や猛獣のエサになる動物は何故そうなるのか?

Buenos dias. 米田です!  先ず・・・著者は、既に3年前に退会しているのですが・・・先日

記事を読む

no image

“政権交替”の考え方

Buenos dias. 米田です! (今回は、スペイン語講座の"二者択一"についてのお話も読むと・

記事を読む

no image

政権交代の当事者ということ

あなたは、実は・・・政権交代の主導権を実際に握っていて、選挙という政権交代を 実現させる手段に従い、

記事を読む

no image

あなたは戦略家! 無から有を生ずる?

現在、東北地方を襲った大地震の災害派遣に多くの自衛隊の方々が従事されています が、最近、現場で遭遇さ

記事を読む

no image

丹頂鶴の仇返し

Buenos dias. 米田です!  去る10月3日のことですが、著者の母校である京都外国語大学の

記事を読む

no image

非常時のリーダー

この度の地震による被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 (今回は、スペイン語文法入門にあるスペ

記事を読む

no image

軍事図書情報について

あなたは、戦略、情報、兵法・・・軍事、軍事史、地政学、武器・・・などなどの参考 文献はどのように接し

記事を読む

no image

知識、知恵、そして勇気

コラムに先立ち、あなたに大変興味深いお知らせがあります。 来たる平成23年4月24日(日)、10:1

記事を読む

no image

戦後日本的な意識の清算時機について

東北地方を襲った大震災によって、戦後日本が約70年の間、ずっと目をつぶって来た こと、見ざる・言わざ

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑