*

スペイン語が難しい正体とは?-その兵法的分析-

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 未分類 , ,

Buenos dias. 米田です!
■イヤな思いをしてませんか?
あなたは、本講座でスペイン語を学び始めてから・・・スペイン語名詞には性・
数・格という”名詞のカテゴリー”があって、その「存在そのものに」に”ウッ
とくる思い”というか、要するに”嫌な思い”をしたりしませんでしたか?
また、あなたは、同じく、スペイン語動詞の活用には、特に、それが”六通り”
もあって”とても煩雑”であり・・・その理由として・・・法・時制・相・人
称・数という”動詞のカテゴリー”が厳しく定められていて、それにまつわる規
則には必ず従わねば通じない・・・ということにかなりの違和感(あるいは”特
筆的な反感的な感情”であったかも知れません)を持ってみたり、何となく言葉
にならないようなところですが、「要するに感じがしっくりこないのだ!」とい
うような興味深い「体験」をしているのではないでしょうか?


あなたは、ここで「兵法的外国語講座」を受講している以上、やはり兵法的に外
国語学習を捉えることに努めなければなりません。即ち、兵法をフィルターとし
て外国語を学び、兵法も外国語も応用できるようになることには惜しまずにあな
た自身の努力を傾けなければなりません!
■兵法と外国語学習
あなたの「兵法の実力向上」の秘訣とは・・・要するに・・・兵法習得上のとて
も良き機会となっている外国語学習(ここではスペイン語)でのあなたの「体
験」をじっくりと認識し、観察し、分析し、そして・・・その結果のところを
“吟味し直してみる”ことをお勧めします!すると次の段階へと進めるのです。
これにはあなたの貴重な時間を惜しまずにかけると良い結果につながることとな
るでしょう。ここ(スペイン語講座)での「体験」、それは、あなた自身が行う
兵法の根本を知ることにつながります。
何故なら・・・
ここで兵法について再認識しておきましょう。兵法、その意味として、もし、そ
れが単なる問題解決のための取り扱い技法の上手い下手の意味であるとか、問題
処理に長けているとか長けていないとかいった意味としてなら、表面的(知識を
云々する次元)にしか捉えていないことであり、本当にあなたの中に兵法は無
く、むしろあなたの外に兵法があって、あなたと兵法は一体とはなっていないの
です!
兵法の本当の意味とは、自分が自分で自分の為に「ゼロから創り出すこと」、
即ち、「無から有を生じる」(知恵を表す次元)ということを現実の世界で行う
ことであり、その特徴とは、「今世での一回性の行為」に他なりません。
ここで、その「一期一会」を実現させている条件を考えてみてください。
それは・・・「あなたの今の心の瞬間をあなたがどう操作するか?」ということ
なのです。それは、自分自身に始点があって自分自身に終点があるものです。
よって、自分のこと=「己を知る」こととつながっているもの・・・それが兵法
の最重要ポイントです。
これなくして、何が兵法でありましょう、そして、何が戦略であり、何が戦術で
あり、何が情報であるというのでしょうか?
では、ここでスペイン語講座に話しを戻しましょう。
■スペイン語への違和感の正体
あなたのスペイン語学習の進展、即ち、外国語に関する知識の増大(→文法につ
いて、そして表現の本質的相違点に関する認識など)と共についてまわっている
文法や表現そのものに対する「違和感」とか「難しいと思うこと」(何故、名詞
や形容詞にまで性とか数の区別があるのか?など)とかは、一体、どこから由来
するものなのでしょうか?その原因と結果をここで観察してみたいと思います。
先ず、「解答」を言ってしまうならば・・・あなたは、”最初の外国語学習”で
「英語」を習ったから・・・なのです!
もし、あなたにとっての最初の外国語学習が印欧語系のドイツ語、フランス語、
ロシア語あたりならば・・・本講座でスペイン語を学習しても・・・名詞の性・
数・格についての決まりごとや動詞の法・時制・相・人称・数についての決まり
ごとについても「とても冷静に対処」できていることでありましょう。
何故なら・・・ドイツ語(ゲルマン語)、フランス語(ロマンス語)、ロシア語
(スラヴ語)と”表面的な枝葉”には違いはあれども、”内面的な根幹”とは、
みんな同じ「印欧語」なのですから・・・名詞や動詞についてのルールは、全く
同じ考えて処理できる・・・からなのです。
(ちなみに、海外留学での語学講座などで同じスペイン語の授業を受けている
と、日本人よりドイツ人とかフランス人とかは、3週間もしたらある程度しゃべれ
るようになっているとか・・・そのようなことを聞いたり見たりしたことはよく
知られた事実でもあります。)
よって、最初からドイツ語やフランス語やロシア語を義務教育の年齢(中学生)
で「あなたの最初の外国語」として出会って学習していたのなら・・・スペイン
語を一から学ぶ際には一体どう感じるでありましょうか?
スペイン語の文法が難しい、ややこしい、煩雑だ・・・とか思う原因は、実は、
それを日本語(母国語)と比べて「そのように」思っているのではなく、むし
ろ、あなたにとっては”既知”となっている「英語の文法」とか「受験英語」と
かいった中学校や高校で習った「英語の知識」を”スタンダード”にして、他の
言語をものさしで図っているからなのです!
言い過ぎかもしれませんが・・・「英語の知識の色眼鏡」で他の言語を裁くよう
なことをやっている・・・ようなものでありましょう。
では、ここで・・・あなたに質問します。
あなたは、何故、「何も原因を思わないで」簡単に、あるいは常識的に、あるい
は”そう信じて”・・・英語と比べてしまった・・・という「結果に行き着い
て」いるのでしょうか?
■洗脳からの解放
それは・・・最初から何も疑わないで、むしろ、正しい自然なこととして、そう
思って行動につなげ、そして結果に至ってからも、違和感や難しいと思ったこと
そのものへの点検や見直しをしないままで次のところへ進んでいる・・・もし、
そうならば、それは「洗脳」というものでありましょう。
洗脳とは、他者から工作されてしまって「考えと行動がそうなってしまう」もの
ですが、これにはむしろ自分自身が自分の脳、五感、全身全霊というようなとこ
ろで意識して気付きに注意しているのなら、意外と「考えと行動がそうならなく
なる」=「洗脳からの解脱」=「自分で考えて行動する」=「本当の自由人にな
る」・・・終局的には、「己を知る」ようになるものであります。
何もかも最初から決め付けないで・・・もっと「頭の自由」(誰からも自由にさ
れないあなたの最後の砦ですね)のことを思ってみてください!
そうすれば、より兵法そのものがあなたの身近なものへと変わって来ますよ!
兵法とは、他人のもの(あまたの書籍やら論文やら)や他所に存在しているので
はなく、あなたの脳に存在して活きているものなのです!この兵法的な思考を身
につけたいのなら、孫子塾通信講座( http://sonshi.jp/sub10.html )をクリッ
クしてください!
(米田富彦)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

no image

交戦規定(ROE)

交戦規定(ROE:Rule of engagement)とは、軍が、いつ、どこで、いかなる相手に、ど

記事を読む

「耳で読む本」オーディオブック: 「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識」― 小名木善行

「耳で読む本」オーディオブック 「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」

記事を読む

no image

靖国神社参拝と遊就館

Buenos dias. 米田です! 先日、母校の卒業生たちが相互支援のために結成している京都外国語

記事を読む

no image

Maritime Domain Awareness:領海状況把握

MDA Maritime Domain Awareness:領海状況把握 米海軍のMDA方針

記事を読む

no image

米、ミサイル防衛システムを更新か

【120829 ジェーンズ】 米海軍が新たに採用した空対海作戦概念に伴い、ミサイル防衛システムも影

記事を読む

no image

[2ちゃんねる]【中国軍事】中国艦艇、初めて宗谷海峡通過=演習帰途か、ロシア16隻も-防衛省[07/14]

1: 壊龍φ ★ 2013/07/14(日) 14:48:39.23 ID:??? 写真:

記事を読む

no image

スペインの「ヒーリング音楽」の紹介

Buenos dias. 米田です! 今回は、夏バテもありましょう・・・また、ストレスも多いことと思

記事を読む

no image

不撓不屈(ふとうふくつ)と”兵法脳

Buenos dias. 米田です! 以前、ポーランド人の友人がいるという話で「カチンの森」(*)に

記事を読む

no image

石川明人さんの新刊「戦争は人間的な営みである」

こんにちは。エンリケです。 人間の内面から戦争をとらえた戦争論。 他人と軍事

記事を読む

no image

宮廷画家ゴヤは見た!Goya’s Ghost

今回は、講座開始の前に、スペインに関するもので、時期的にもみなさんに一 見を勧めておきたい大変興味深

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑