メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

【第29講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その7)

time 2009/07/16

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長
同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師
米田 富彦
http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html
いよいよ明日の7月17日は、祇園祭の神輿渡御が行われます。
詳しくは、 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/schedule/03.html
ご覧ください。各神輿が巡幸するコースも出ています。18:00あたりに八坂神社
西門(東大路四条)のところで差し上げが行われます。大変勇壮ですよ!
祇園祭は、山鉾巡行がメインという「常識」があります。それは、観光業を
土台として発展した概念です。しかし、山鉾巡行とは、そもそも天皇家を中心
とした公家の直接的な祭祀でもなく、武勇を誇る武家の儀式でもなく、どちら
かと言えば祇園社=八坂神社の祭儀に際して、氏子である商家の羽振りを見せ
るものと言った方がよいのかも知れません。祇園祭は、7月31日まで各種祭事が
ほぼ毎日行われているのです。


神輿渡御は、八坂神社の神々がお乗りになり、町中を練り歩くのですが、本当
の祇園祭とは、神輿渡御にあるのです。山鉾巡行で街を清めてから、神々の
お乗りになる神輿が街に入るという順序があるのです。本当のお陰とは、神輿
にみなさんが直接、間接、有形、無形を問わず”接する”=”まつろふ”こと
にあるのです。
ところで・・・
日本を取り巻く環境(地政学的な意味はもとより、政治、軍事、経済の立場と
条件、それに過去の経緯も含めてのことですが・・・)は、刻々と不安定さを
増し、戦後の日本では信頼と信用の淵源ともなっていた米国(この国の”論法”
の引き写しが賢く見えたり、留学で箔が付いたりした時代がありました・・・)
も土台がグラグラとなって来ております。
みなさんは、そろそろ日本の政治というものが、読む人ごとに八通りの意味
合いが出てくる「民主主義政治」から「一皮ムケる時期」に来ていることを
感じていることでありましょう。
「民主主義政治」、それは、米国流の捉え方もあれば、支那流の捉え方もあり、
北朝鮮流の捉え方もあれば、フランス流、ドイツ流、イギリス流、スペイン流、
ロシア流・・・の捉え方もあり、どこの国がやる政治においても口に出すと
理想的なイメージの浮かぶ魔法の言葉でもあります。
デモクラシーとは、先ず、民主制度と漢字訳されております。そもそも、
“民”とはバラバラのものであって、それが”主”になるのですから、難しい
翻訳作業(訳してから考え直すと・・・)をしたものであると思います。
民(たみ)とは、君(きみ)や臣(おみ)というリーダー職や組織運営職とは
異質の組織上は”無職”的なものであり、ノーブレス・オブリージュの義務も
責任も、そして権利もないものです。
その代わりの分だけ・・・自分の欲の実現を基本にしての言いたい放題好き放
題が順番でいうと先にします。よって、まとまるものもまとまらない=世相が
混乱するのは当然のことでありましょう。このまとまらない言いたい放題、
好き放題の困ったところ(=実は弱みでもあるのが気がつかないのですが)を
“操作”されて、「じゃあ、この人の考えに合意して・・・、最終的には個人
崇拝が楽でいいや」となってしまわないよう、注意しなければなりません。
要するに、かのイエス様やお釈迦様にしても、自分を祭り上げ個人崇拝するよ
うな教団の結成や自分たちの名前を使ってお金を取る行為を通じ、そこから
利潤を上げたり組織構成員へ給与支給するような生計システムを構築せよ・・・
というようなことは一つもおっしゃっておられないのと同じく、人とは、自分
の脳を使って考えて行動し、ケモノならぬ人としての向上が求められるのです。
そこから、はじめて相互の尊重が開始されましょう。これぞ和の素です。
これは、外国語の学習にしても兵法にしても戦略にしても情報にしても全く
同じであります。その奥義とは、要するに他人や他所や書物や研究機関や教官
や教授にあるのではなく、「己の中」にあることなのです。
では、今回は、集中力の限界を考えて・・・スペイン語の子音の”LL”まで
やりましょう。みなさん、必ず、音読しましょうね。
その前に、発声練習として言祝ぎの祝詞を(ここで三回、高唱してください):
しにがみに かたをたたかれ にがわらい ふきけすわれの そうまとうかな
※歌意:何かで死に直面し、死に神に肩を叩かれたが、苦笑いして誤魔化しつ
つ、今、我の頭の中で次から次へと思い浮かんでくる過ぎし昔の走馬燈の元火
を吹き消して、死はなかったことにしよう。むしろ、この患(わざわい)を
利=寿(”いのちながし”と読みます)へと転じるのは、やはりこの我以外に
はいないのだなあ。
(29)スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その7)
ここでも、どのようなアルファベットがどのような読み方をするのか?に注意
を払ってください。
○スペイン語の子音について(前半:”B”~”LL”)
特に、g、j、l、llあたりが日本人には少し難しいですが、積極的にやっ
てみてください!
☆B ベー:日本語のバ行と同じ発音です。しかし、語頭に来る場合には破裂音
(はじける)で少し強いめに勢いよく発音してください。
 Barcelona バルセローナ バルセロナ
 bueno ブエーノ 良い
 brigada ブリガーダ 旅団
 bala バーラ 弾丸
 batallo’n バタリョーン 大隊
・母音に挟まれると摩擦音( こすれて柔らかい) になる。
 deber デベール 義務
 bebida ベビーダ 飲み物
 cabo カーボ 伍長
☆C セー:英語の”th”の発音と同じで、舌の先端を上下の前歯の間に少し
軽く挟んで引き抜きながら”ス”と発音してください。これは、後ろに来る
母音が E と I の場合です。
 cebada セバーダ かいば(馬の餌)
 circo シールコ サーカス
・後ろに来る母音が A, U, Oの場合は、カ行になります。
 canto カーント 歌
 Cuba クーバ キューバ
 comedia コメーディア 喜劇
 compan~i’a コンパニィーア 中隊
・語中の場合は、ク音(“k”という子音だけで発音)のみ。
 victoria ビクトーリア (v=bと同じ発音) 勝利
 ta’ctica タークティカ 戦術
 victoria pi’rrica ビクトーリア・ピーリカ ピュロスの勝利(戦勝の恩恵
 が一切ない勝利)
 seccio’n セクシオーン 小隊
☆Ch チェ:日本語のチャ行と同じ発音である。
 Che Guevara チェ・ゲバーラ チェ・ゲバラ
 marcha マールチャ 行進、進撃
 mechero メチェーロ ライター
 cartucho カルトゥーチョ 薬莢
 mucho ムーチョ たくさん
 Machu Pichu マーチュ・ピーチュ マチュピチュ遺跡
☆D デ:日本語のダ行と同じです。語頭の場合はハッキリ強く発音しましょう。
 dar ダール 与える
 dolor ドロール 痛み
 divisio’n デォビシオーン 師団
・語中になり母音に挟まれると弱く擦れる音になる。
 soldado ソルダード 兵士
 Encantado エンカンタード はじめまして
・語末の場合は、舌の位置だけが、”-d”と発音する”構え”だけ残す。
 soledad ソレダー(ド) 孤独
 tempestad テンペスター(ド) 嵐
☆F エフェ:下唇を上の前歯に軽くつけて息をフッと出すように発音します。
英語の”F”と同じ要領で行います。
 fiesta フィエースタ 祭り・祝日
 fuego フエーゴ 火、火事だ!、撃て!(号令で)
 alfe’rez アルフェーレス 少尉
 fuerza フエールサ 軍事力、軍
 fuerza naval フエールサ・ナバール 海軍
 fortaleza フォルタレーサ 要塞
☆G ヘー:後ろに来る母音が E と I の場合は”ヘ”、”ヒ”と発音します。
→そのやり方:喉の奥、舌の一番後ろの付け根の所、即ち、うがいをする時に
息のゴロゴロと擦れる所を利用する。ここに擦れるようにカラのうがいをす
る=簡単に説明すると、少し汚いような感じもしないことはありませんが、
「タンを切る」(カハーッツ!)ようにするとこの発音がすごく簡単にできる
のです。
 general ヘネラール 将軍
 girasol ヒラソール ひまわり
 sargento サルヘーント 軍曹
 estrategia エストラテーヒア 戦略
 regimiento レヒミエーント 連隊
・後ろに来る母音が A, U, O の場合はガ行となり、二重子音の場合は、
グ音の単独となります。
 gordo ゴールド 肥った
 gusto グースト 好み
 gota ゴータ しずく
 granada グラナーダ ザクロ・榴弾
 grande グラーンデ 偉大な
☆H アーチェ:スペイン語(普通、ロマンス語)では、発音されない文字です。
 hablar アブラール 話す
 Hasta luego. アースタ・ルエーゴ じゃあね、またね
 hogar オガール 家庭
 hospital オスピタール 病院
 hotel オテール ホテル
☆J ホータ:「G」で学んだ ge / gi の発音と同じで”痰切り”のハ行で
元気よく発音すると上手にできます。
 Japo’n ハポーン 日本
 jardi’n ハルディーン 庭
 jefe ヘーフェ 上司(ボス)
 justicia フスティーシア 正義
 eje’rcito エヘールシト 軍・陸軍
☆K カー:日本語のカ行です。この”K”の文字は、スペイン語では、
外来語でしか用いられません。
 kilograma キログラーマ キログラム
 kilo’metro キローメトロ キロメートル
 kimono キモーノ 着物(和装の)
 katana カターナ 刀(日本刀のこと)
☆L エーレ:英語のエル(L) の発音と同じです。要するに、上の前歯の
つけ根のすぐ後ろにある”歯肉の固い少し盛り上がったところ”に舌の先を
付けて固定します。そして、舌の両側から息を流してみてください。流れます
ね。次に、心持ち、ウというようにしてから、舌を付けたままで、う~ラとや
ってみてください。そうするとLの発音ができます。
 labio ラービオ 唇
 luz ルース 光
 lugar ルガール 場所
 cielo シエーロ 空
 legio’n レヒオーン 軍団
・注意!→英語の語末のlは、弱いウ音になりますが、スペイン語は強くハッ
キリと発音します。
 fusil フシール ライフル銃
 difi’cil デフィーシル 難しい
 fa’cil ファーシル 簡単な
 oficial オフィシアール 将校
☆Ll エーリェ:みなさんには、スペイン語に独特な発音と思われるものです
(と言ってみても、イタリア語の”gl”やポルトガル語の”lh”と同じ発音で
す)。要するに、下前歯の後ろに舌の先をつけます。そして舌の前の部分を
盛り上げて、上前歯のつけ根の上から始まっている固くて湾曲しているところ
にひっつけます。丁度、頭の断面図を想像していただくと、舌の前のあたりが
口の中の前のところで「ヘ」の字になっています。そこで舌の両側から息を
流してみて、流れるのを確認してください。次に、最初に、少し、エと言いな
がら、リャ、リィ、リュ、リェ、リョと発音しみましょう。何となく、訳の分
からないヤのようなリャのような音、これが、LLの発音です。上で習得した
“L”の口蓋音である・・・といいます。どうしても発音できなかったら、
代わりに”ジャ行”でも結構です。
 llama リャーマ 炎(Llama と綴ると有名なスペインのピストル・メーカー
 になります)
 lluvia リュービア 雨
 llorar リョラール 泣く
 calle カーリェ 通り
 orilla オリーリャ 岸
 estrella エストレーリャ 星
 batallo’n バタリョーン 大隊
【ドリル】
憶えた発音の限りでよいので、次の単語を発音してみましょう。
1)
uno    ウーノ 一
dos    ドース 二
tres    トレース 三
cuatro   クアートロ 四
cinco   シーンコ  五
seis    セーイス  六
siete    シエーテ  七
ocho    オーチョ  八
neuve    ヌエーベ  九
diez     ディエース 十
2)固有名詞になるので、タイピングの際、大文字に注意してください。
Primera Divisio’n  プリメーラ・ディビシオーン  第一師団
Segunda Divisio’n  セグンダ・ディビシオーン   第二師団
Tercera Divisio’n  テルセーラ・ディビシオーン  第三師団
Cuarta Divisio’n  クアールタ・ディビシオーン  第四師団
Quinta Divisio’n  キーンタ・ディビシオーン  第五師団
Sexta Divisio’n  セースタ・ディビシオーン  第六師団
Septima Divisio’n  セーティマ・ディビシオーン  第七師団(現代では
pは無音)
Octava Divisio’n  オクターバ・ディビシオーン  第八師団
Novena Divisio’n  ノベーナ・ディビシオーン  第九師団
De’cima Divisio’n  デーシマ・ディビシオーン  第十師団
3)日常会話
Hola. オーラ  やあ
Buenos di’as. ブエノス・ディーアス  おはよう(昼食まで)
Buenas tardes. ブエナス・タルデス   こんにちは(昼食後~夜の10時あ
たりまで)
Buenas noches. ブエナス・ノーチェス  こんばんは / おやすみ
Vamos. バーモス  行きましょう
Vete. ベーテ  失せろ、消えちまいな、むこうへ行け、いね(関西方言で)
Gracias. グラーシアス  有り難う
Muchas gracias.  ムーチャス・グラーシアス  どうも有り難う
No gracias.  ノー・グラシアス  結構ですよ / いらないです
Lo siento.  ロ・シエーント  残念です。
Ma’talo.  マータロ  奴を殺れ(映画「ワイルド・バンチ」のセリフにあり)
Te mato.  テ・マート お前を殺す(トマトに聞こえますが、怖いですね)
Ca’llate.  カーリャテ  黙れ / しゃべるな
Te detengo.  テ・デテーンゴ  お前を逮捕する / お前の身柄を拘束する
Te arresto.   テ・アレースト  お前を逮捕する
Ojo por ojo, diente por diente.
オーホ・ポローホ、ディエーンテ・ポル・ディエーンテ
「目には目を、歯には歯を」
次回は、”Z”まで進みましょう。お楽しみに。
(つづく)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・