メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

著者・米田富彦とは?

time 2008/06/05

Q:お生まれはどちらですか?
「大阪生まれ大阪育ちです。知る人ぞ知る十三ミュージックの側で生まれ育ち
ました。」
Q:ご履歴の概要を教えてください


「京都外国語大学外国語学部イスパニア語学科から京都外国語大学大学院外国語
学部外国語研究科イスパニア語学専攻修了(修士)
構造主義言語学からスペイン語動詞を研究。
また、日本柔術、居合道等の古武術の修得を通じて兵法に関する研究を始めま
した。
大学院修了時にアカデミック・ハラスメントから一般社会に出ることとなり、
実社会の荒波に揉まれています。それまでの兵法修練を通じ、対労組バスター
(労務屋よばわりされてたようです)として活躍。人事・総務・労務・危機管
理・クレーム処理全般で某法人では総務部長をしていました。
大学院修了後も勉学は継続し、スペイン語関連の研究会などへ出席していました。
そこで、各研究発表者に対しての質疑の内容が的確で良かったとのことで注目を
受け、非常勤講師として大学に呼ばれるようになりました。
現在は、主に戦略、情報、兵法、軍事史分野で学術活動を展開しています。
戦略研究学会では研究・編集委員会委員をやっています。」
研究者情報の詳細はこちらでどうぞ。
http://tinyurl.com/4bgj4e
Q:志があおりになるとか。
「今は同志社大学および京都外国語大学でスペイン語の非常勤講師としていっ
てみれば”傘貼り浪人”の生活をしています。さしずめ”上方牢人”といった
ところでしょうか。
日本人本来のサムライ的思考、即ち、兵法的思考を世に広めるべく、孫子塾
副塾長兼孫子塾関西支部長として、神戸・大阪・京都で兵学塾の設立を準備し
ています。」
Q:大学では面白い講義をされているそうですね。
「同志社大学では、スペイン語の外国語講読と戦略・情報・地政学・地域研究
を合わせた日本でも大変珍しい総合的授業がなされています。
詳細は以下URLでをご確認ください。
http://syllabus.doshisha.ac.jp/syllabus/html/2008/8911748.html
http://syllabus.doshisha.ac.jp/syllabus/html/2008/8911753.html 」
(受講ご希望の方は同志社大学までお問い合わせのほど)
Q:わが自衛隊とも交流をお持ちと聞いていますが
「戦闘工兵の精強部隊である陸上自衛隊・”第三施設大隊”の民間人支援団体で
ある「さきがけ会」の会員です。」



【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 




「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・