メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

わが核武装は時間の問題

time 2018/11/22

わが核武装は時間の問題

半島情勢変動がなぜわが核武装につながるのか?
を書いてみました。

2006/10/18配信のメルマガ軍事情報 第271号で、
こんなことを書きました。

<わが国近辺では新たなルールが誕生しつつあります。
シナ・朝鮮対日本・台湾という構図です。ロシアは常に局外で動き、キャスティン
グボードを握ろうとするでしょう。
日米同盟の重要度はこれまでより以上に高くなります。

自国の独立を保つため、そしてよりよい日米同盟を構築するため、
国防体制の根本的な変革を具体化する時代が到来しました。
一刻の猶予もないと感じます。

切迫した状況に接する前に、わが国はまともな姿を取り戻さなければいけません。
半島情勢は、ほかでもないわが国に、もっとも重大な影響をもたらすのです。

マッカーサーは朝鮮戦争に出陣した際、「なぜ日本が朝鮮半島を巡って戦いを繰り
広げたかがはじめてわかった」と述べました。

山県有朋は1890年3月、「ロシアが朝鮮を占領すれば、対馬海峡は頭上に刃を置か
れた状態となり、さらに北九州が危うくなる。このため、日本の固有領域を守るだ
けでなく、固有領域の安危に重大な関係のある外側の利益線、すなわち朝鮮を防護
して、有利な位置に立つべきである」と述べています。

ロシアの国名を変えれば、現代と全く同じです。
半島からわが陣営の勢力がなくなることは、わが国にとっては一大事なんですね。
半島は、わき腹に匕首を突きつけたような形でわが国を圧迫する地政学的条件を持
っています。

明治以降わが国は、
朝鮮半島という国防にとっての戦略的緊要地を確保するため血を流しました。
大東亜戦後は米国を介して韓国と密接に連携していましたが、その時代は終焉を迎
えつつあると考える必要があると思います。

巡航ミサイルの配備
核弾頭の配備
原子力潜水艦(SSGN)の配備

当面はこの3つを緊急に進め、海の戦略兵力を建設することで、大陸列国との軍事
バランスを確保すべきです。真の意味で抑止力となりうる兵器(敵と刺し違える覚
悟を示すことができるということ)を保有していなければ、まともな話すらできず、
奪われる一方になる時代が来ると思います。>

これを書いてからもう12年になります。

地政学的な見方については、
その後の勉強のおかげかw 
少し違ってますが、

文で言わんとすること、提案には、
いまでも同意です。

韓国の赤組入りが事実上確定した今、
対シナ国防を担保する「わが核武装」は
「待ったなし状態」になりました。

わが敵は、半島ではなくあくまで全体主義独裁主義シナです。

これを読んでいるあなたには、
メルマガ軍事情報を読んで、
核武装に対し現実的で冷静な判断を下せる
日本人の一人になってほしいです。

それにしても、
けっきょく、
あの頃考えていたことが現実化した、
だけだったなあ。

自分もわが国も一体何をしてきたのだろう?
遠い目をしてそう感じるだけです。

あなたはどう思いますか?


down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon