メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

国史に対する視座の歪みを治す方法?

time 2017/09/25

国史に対する視座の歪みを治す方法?

こんばんは、エンリケです。

きょうも一日、お疲れさまでした。

先日、ある軍事ばなしを聞く機会があったんですよ。
正直言って、私のようなものですら「?」と感じるところ多く、
残念に思いました。

隣にいた人も、
「こういうトンデモ話は、正直もううんざりだねえw」
といっていました。

同じ思いをしているのが自分だけじゃなかったと
知ったときって、なぜかうれしいもので、
その後喫茶店にいって色々お話ししました。

その人は、

「どうも自分が教えられてきたことやマスコミを通じて
取り入れてきた日本の歴史はすごく偏っている気がするんです。

でも何が妥当なのか?をはかる物差しがないので、すごく不安です。
子どもに自国の歴史の何をどう伝えれば良いかが、ぜんぜんわかりません」

と悩んでいらっしゃることを知りました。

自分も同じ思いを持っていますので、
すごく共感しました。

実は、私たちって
結構、意識しないところで日本史トンデモばなしに汚染されていることを
ご存知でしたか?

ああそうだよな~と
感じるのは、いわゆる従軍慰安婦をめぐるはなし、
朝鮮半島とのかかわりの歴史や大東亜戦争の真の終戦日、
いわゆる南京虐殺や東京裁判

などのトンデモばなしやねつ造の流布、常識としての定着化ですよね。

現代日本史について平均的日本人が知っていることは
それでなくても少ないのに、
知るところ少ないわが現代史の内容がすごく偏っているのです。

もし、これまで接触してきた媒体にふれる時間を半分の2時間にして、
この、2時間をやるべきことに使ったらどうなると思いますか?

そうです。

あなたのなかにある国史に対する視座の歪みが2倍以上改善します。

今回は、

歪んでしまった自分の国史への視座を
修正したいあなたに必要不可欠な、

「何が妥当なのか?をはかるための物差し」

について書いていきたいと思います。

物差しをマスターしていただくと
有意義な人生になりますので、ぜひぜひお楽しみください!

では、また次回

エンリケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・