*

瀬戸弘幸:「田母神裁判傍聴記」

こんにちは、エンリケです。

「第二次田母神事件」

わかりますか?

もし、空幕長を馘首されたときの件を「田母神事件」
というなら、今回の件はまさに「第二次田母神事件」と
捉えるのが妥当でしょう。

不本意ながらも制服を脱いで野に出た田母神さんは、
日本を取り戻す戦いの希望の星として、誠に大きな存在でした。

ところが都知事選出馬以降、何かおかしな感じになっていき、
気が付いたらスキャンダルまみれになっていました。

そのあげく、
選挙違反容疑で逮捕され、半年を越える長期拘留を
受けたのです。

この衝撃的なニュースに接した人のなかには、
昨日まで「閣下閣下」と言っておきながら、
手のひらを返したように

「あんな悪い奴」

と公言する人もいましたが、

「田母神さんは本当にそんな悪い人なのか?」
「何がどうなっているのかさっぱりわからない」

というのが実際のところ、という人が、私も含めて
多かったのではないでしょうか?

第二次田母神事件の闇は深い。

そう思わせる何かを感じ取っている人も多いのではないでしょうか?

言論の自由があるはずのわが国なのに、
この件に関する解説だけは、見事なくらいポッカリと存在しない
ことも、その直感を裏付けている気がします。

しかし、そんなぽっかり空いた心の空白を埋めてくれる
書がようやく出ました。

それもほとんど同時期に2冊出たんです。

一冊は、田母神裁判をすべて傍聴した瀬戸弘幸さんの本です。

裁判を通じ、田母神さん周辺でいったい何が起きていたのか?を、
田母神さんが都知事選に出馬した当時から時系列で記録整理した
ものです。

ご本人のブログ記事が元になっているので、
瀬戸さんご自身の見解や意見、解説が多く、詳細を知る人は
少し煩わしく感じるでしょう。いっぽうで全く前提知識がない人が読めば、
参考になるところ多いのでは?と感じます。

ただ、そのご見解や意見、解説内容が正鵠を射ているかどうか
は正直分かりません。

田母神さんに一体何が起こり、どういうことになったのか?
その違和感の根にあるもの、見取り図・全貌が見える点がおススメです。

もうひとつは
田母神さんご自身の手になる書です。

誠に冷静沈着に受難を振り返った記述が読み応えあります。

拘置所評論家になれるほど長期間拘束されたわけですが、
時間を無駄にすることなく読書やノートつけに励まれたそうです。
そういう話も楽しめる、本人ならではのドキュメンタリーです。

毛色が違う同じテーマの本が同時期に出るのは珍しいので、
こういう機会はとりあえずつかんでおいた方がいいです。

2冊併せ読むなかで、第二次田母神事件の実相が立体的に浮かび
上がってくるでしょう。

「田母神裁判傍聴記」
瀬戸弘幸
青林堂
2017/5/16発行
http://amzn.to/2tginFh

田母神さんが自ら記した本はコチラです。
「不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記」
http://amzn.to/2t7lJvH
※二冊併せ読むのがベストです。

エンリケ

–PR—————————
自衛官の日常を
元幹部自衛官が描くマンガ
⇒ http://okigunnji.com/url/208/
——————————

–PR—————————
自衛隊の五輪支援任務を
はじめて一般向けに紹介した
他に例を見ないレア本
http://okigunnji.com/url/101/
——————————

–PR—————————
日本人の日本人による日本人のための
地政学教本。
キーワードは「換骨奪胎」
http://okigunnji.com/url/171/
——————————

–PR—————————
本邦初の
プロの手になるインテリジェンス教本
http://okigunnji.com/url/38/
——————————

–PR—————————
明治以降の通説を覆した
「新」日露戦争陸戦史
http://okigunnji.com/url/199/
——————————

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

脚気問題の何を知っていますか?

おはようございます。エンリケです。 脚気問題。 草創期の帝国陸海軍を大いに悩ませた 惨

記事を読む

期待した通りです:「教室の感動を実況中継! 先生、日本ってすごいね」 服部剛 (著)

著者はこういっています。 <私はいまだに戦後特有の敗戦国史観の枠組みの中で道徳

記事を読む

2015年。本の紹介

2015年、軍事・情報分野で目についた本と言えば、 ・青林堂 ・床井雅美 ・歴史書 ・イ

記事を読む

『日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理』

こんにちは。エンリケです。 この本を読めば、ひとことでいうと、 世界を動かしている原

記事を読む

no image

年末年始に是非どうぞ。

■お茶の間向け 『国際軍事データ(2007ー2008)』 ディフェンス・リサーチ・センター ⇒年次の

記事を読む

no image

野口健さんも推薦!

アルピニスト・野口健さん。 アルピニストとしての実力はもちろん、メディアを通じた影響力

記事を読む

no image

北京五輪後 中国はどうなる?

■腹立たしい限りです。 なんでわが権益を手離すのでしょうか? 金を払えばうまくいく。 一歩譲れば

記事を読む

アーロン・フリードバーグ (著), 平山 茂敏 (監修):「アメリカの対中軍事戦略 エアシー・バトルの先にあるもの」

こんにちは、エンリケです。 「A2AD」 について詳しく知りたいなら、 この本がオ

記事を読む

小名木善行:「ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神~」

「古事記を大人の読み方で読む」 わかりますか? もし、古事記を「おとぎ話」という「子供の

記事を読む

熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントに・・・

弊メルマガでは現在、連載著者の最新本2冊を紹介しています。 熱心な軍事・ミリタリー・国防フ

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑