*

田母神俊雄:「不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記」

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 おすすめの軍事本・書籍 , , ,

こんにちは。エンリケです。

選挙資金の使い込み疑惑は「不起訴」。
いま進行中の裁判は「選挙違反」です。

田母神さんは「身に覚えのない冤罪」と徹底的に争う姿勢を
示しています。

類例を見ない長い拘置所生活を乗り越えた田母神さんは、
一回りも二回りも太く大きくなって戻ってこられており、
いまは九州で講演活動に励まれています。

この22日には「田母神俊雄を応援する会」も開かれます。
この会には、先日東京湾上空でゼロ戦里帰り飛行を実現させた
石塚政秀さんと同機を操縦した柳田一昭さんという2人の
在外愛国者も参加されるそうです。

ある方が、馘首された当時の田母神さんを評して

「虎が野に放たれた」

とおっしゃっていたのが強烈に印象に残ってます。

そのインパクトはいまも生きています。

言論の自由があるはずのわが国なのに、
田母神さんの裁判に関する解説だけは、見事なくらい
ポッカリと存在しない。

不思議な感覚です。

そんなとき、田母神さんの裁判をめぐる本がほぼ同時期に出ました。

一冊は、田母神裁判をすべて傍聴した瀬戸弘幸さんの本です。

裁判を通じ、田母神さん周辺でいったい何が起きていたのか?を、
田母神さんが都知事選に出馬した当時から時系列で記録整理した
ものです。

ご本人のブログ記事が元になっているので、
瀬戸さんご自身の見解や意見、解説が多く、詳細を知る人は
少し煩わしく感じるでしょう。いっぽうで全く前提知識がない人が読めば、
参考になるところ多いのでは?と感じます。

ただ、そのご見解や意見、解説内容が正鵠を射ているかどうか
は正直分かりません。

田母神さんに一体何が起こり、どういうことになったのか?
その違和感の根にあるもの、見取り図・全貌が見える点がおススメです。

もうひとつは
田母神さんご自身の手になる書です。

誠に冷静沈着に受難を振り返った記述が読み応えあります。

拘置所評論家になれるほど長期間拘束されたわけですが、
時間を無駄にすることなく読書やノートつけに励まれたそうです。
そういう話も楽しめる、本人ならではのドキュメンタリーです。

毛色が違う同じテーマの本が同時期に出るのは珍しいので、
こういう機会はとりあえずつかんでおいた方がいいです。

2冊併せ読むなかで、第二次田母神事件の実相が立体的に浮かび
上がってくるでしょう。

「田母神裁判傍聴記」
瀬戸弘幸
青林堂
2017/5/16発行
http://amzn.to/2tginFh

田母神さんが自ら記した本はコチラです。
「不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記」
http://amzn.to/2t7lJvH
※二冊併せ読むのがベストです。

-PR—————————
自衛官の日常を
元幹部自衛官が描くマンガ
⇒ http://okigunnji.com/url/208/
——————————

–PR—————————
自衛隊の五輪支援任務を
はじめて一般向けに紹介した
他に例を見ないレア本
http://okigunnji.com/url/101/
——————————

–PR—————————
日本人の日本人による日本人のための
地政学教本。
キーワードは「換骨奪胎」
http://okigunnji.com/url/171/
——————————

–PR—————————
本邦初の
プロの手になるインテリジェンス教本
http://okigunnji.com/url/38/
——————————

–PR—————————
明治以降の通説を覆した
「新」日露戦争陸戦史
http://okigunnji.com/url/199/
——————————

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

no image

坂の上の雲 5つの疑問

わが国最大の軍事サイト「軍事板常見問題」の管理人・消印所沢さんから 書評を頂きましたの

記事を読む

『神 再臨』 北野幸伯さんのプーチン本2冊

こんにちは。エンリケです。 弊メルマガでは、おススメ本2冊を紹介しています。 日本の

記事を読む

江崎道朗:『マスコミが報じない トランプ台頭の秘密』

こんにちは。エンリケです。 アメリカをどう理解しているか? 戦後日本にとって最も重要なは

記事を読む

【配布】『安倍晋三内閣が策定した「国家安全保障戦略」を読み解く』

この記事は、 『軍事研究』誌で3回にわたって連載されたものです。 各方面の了解をいただきましたの

記事を読む

別宮暖朗『第一次大戦陸戦史』を推薦する。(長南政義)

さて、もう一回初めから読もう。 これが、別宮暖朗『第一次大戦陸戦史』読了後の感想でした。 本

記事を読む

余命プロジェクトチーム :『余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交』

こんにちは、エンリケです。 パレルモ条約署名(H12)⇒国会承認(H15)⇒いまだ条約締結できない

記事を読む

竹内睦泰 :『古事記の邪馬台国』

こんにちは。エンリケです。 今日紹介する本は、邪馬台国というタイトルがつけられていますが、

記事を読む

no image

『坂井三郎の零戦操縦(増補版)~真剣勝負に待ったなし~』 世良光弘

この本で一番目を引くのは、表紙と裏表紙にある人物写真です。 表紙には、帝国海軍の高高度飛行用電熱服を

記事を読む

no image

ロナルド・ケスラー:シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~

『シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~』 著:ロナルド・ケスラー 訳:吉本晋一郎 発行:並木

記事を読む

no image

デビルドッグーアメリカ海兵隊日本人伍長のイラク戦記ー

「デビルドッグ」ってなに? おそらくあなたは、まず最初にそうお感じになるのではないでしょうか? ・・

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑