*

小名木善行:「ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神~」

「古事記を大人の読み方で読む」

わかりますか?

もし、古事記を「おとぎ話」という「子供の読み方」で
読むのであれば、もったいなすぎると思います。
古事記にそんなイメージを抱かれていたとしたら、
はっきり言ってそれは大間違い。

古事記は、権力闘争など、生臭く遠慮会釈ないえげつない
現実を、高度に抽象化したものがたりという面も持って
いるのです。

むしろ、今でも日本の大人にとっては、
古事記を通じて日本のすべてに通じることが
もっとも祖国日本の凄み・強さを取り戻す近道と
言えるかもしれません。
http://okigunnji.com/url/251/
(詳細は本文にて)

●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  軍事情報【本の紹介】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●
エンリケです。

ですから、、日本人の大人は
古事記をありとあらゆる角度からよく学んでおくのが
必要と思うんですが、

そもそも戦後日本には、
古事記にまつわる教養書がほとんど存在しなかった
という現実があります。

古事記をめぐる専門書は腐るほどありますが、
我々庶民が古事記を通じて何を知りたいかといえば、
「今に活かせる智恵」ですよね。

そのためには、「教養書」でないと意味がないのです。

古事記の教養書が一般に出回り始めたのは、
この10年ほどです。うれしいことですね。

この本は、小名木さんの古事記シリーズ第二巻でして、
第一巻は先日ご紹介しました。

小名木さんは、いってみれば古事記ファンであり、
専門研究者ではありません。
だから古事記教養書の著者としてピッタリなんですね。

理由は、庶民の常識から古事記を把握できるからです。
うかつに中途半端に専門知識をため込んでしまうと、
完璧の論理と排除の論理が働いて、全体・総合という視野
を失うので、古事記で描かれていることの意味・意義を
把握することが困難になります。

ではどうすれば古事記から今に活かせる智恵を
最短距離で学べるのか?

その答えがこちらにありました。
http://okigunnji.com/url/251/
※第二巻です。

エンリケ

追伸

小名木善行
ねずさんと語る古事記・弐
~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神~
http://okigunnji.com/url/251/

第一巻はコチラです。
http://amzn.to/2n9bVwy

–PR—————————
自衛官の日常を
元幹部自衛官が描くマンガ
⇒ http://okigunnji.com/url/208/
——————————

–PR—————————
自衛隊の五輪支援任務を
はじめて一般向けに紹介した
他に例を見ないレア本
http://okigunnji.com/url/101/
——————————

–PR—————————
日本人の日本人による日本人のための
地政学教本。
キーワードは「換骨奪胎」
http://okigunnji.com/url/171/
——————————

–PR—————————
本邦初の
プロの手になるインテリジェンス教本
http://okigunnji.com/url/38/
——————————

–PR—————————
明治以降の通説を覆した
「新」日露戦争陸戦史
http://okigunnji.com/url/199/
——————————

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

【防人の道NEXT】オリンピックと自衛隊-渡邉陽子氏に聞く

【ニコニコ動画】【防人の道NEXT】オリンピックと自衛隊-渡邉陽子氏に聞く桜H28/7/13] 取

記事を読む

no image

シリーズ軍事力の本質(2) シー・パワー その理論と実践

皇室ジャーナリストの斎藤義久さんは、昨日配信された『【臨時増刊号】斎藤 吉久の「誤解だらけの天皇・皇

記事を読む

高嶋 博視 :『ソロモンに散った聯合艦隊参謀 -伝説の海軍軍人樋端久利雄(といばなくりお)』

今回紹介する本は、 きちんとしたテーマを持ち、読み手に多くの事実・実証例を提供し てくれる「いい

記事を読む

no image

『「太平洋戦争」こう戦えば・・・ ~Ifの太平洋戦史~』

『「太平洋戦争」こう戦えば・・・ ~Ifの太平洋戦史~』 著者:三野正洋 発行:WAC出版 発行日:

記事を読む

no image

飯田 たけし:海軍特別救助隊 ー 戦艦「陸奥」救済作戦 ー

『海軍特別救助隊 ー 戦艦「陸奥」救済作戦 ー 』 著者:飯田 たけし 発行:元就出版社 発行日:

記事を読む

山村明義:「劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史」

こんにちは、エンリケです。 いい大人なのに、テレビやカメラの前で 白昼堂々と、妄想的な発言や

記事を読む

黒川 雄三:「誰でもわかる防衛論 日本が生き残るための国家戦略の提言」

「誰でもわかる」と冠がついていますが、読者を選びます。 政治と軍事の関係、歴史、戦争に対する一般常

記事を読む

小火器を取り扱った本をふたつ

小火器を取り扱った本をふたつ紹介します。 即時発送可能です。ピストル・ライフル・ マシンガン・ラ

記事を読む

アーロン・フリードバーグ (著), 平山 茂敏 (監修):「アメリカの対中軍事戦略 エアシー・バトルの先にあるもの」

こんにちは、エンリケです。 「A2AD」 について詳しく知りたいなら、 この本がオ

記事を読む

no image

「何が違うか明らかにするための議論」の成果

こんにちは。エンリケです。 国を思う気持ちと向かう方向性は同じだが、その理由と具体

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑