メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

時系列【170721現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海軍の動き

time 2017/07/21

時系列【170721現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海軍の動き

170424 領侵。4隻。1隻に機関砲
170429 接水。4隻。1隻に機関砲。
170430 接水。3隻。1隻に機関砲。
170501 接水。4隻。1隻に機関砲。
170502 接水。4隻。1隻に機関砲。
170503 接水。4隻。1隻に機関砲。
170504 接水。4隻。1隻に機関砲。
170505 接水。4隻。1隻に機関砲。
170506 接水。4隻。1隻に機関砲。
170507 接水。4隻。1隻に機関砲。
170508 領侵。4隻。
170509 接水。3隻。1隻に機関砲。
170510 接水。4隻。1隻に機関砲。
170511 接水。4隻。1隻に機関砲。
170512 接水。4隻。1隻に機関砲。
170513 接水。4隻。1隻に機関砲。
170514 接水。4隻。1隻に機関砲。
170515 接水。4隻。1隻に機関砲。
170518 領侵。4隻。1隻に機関砲。領海内で海警船からドローンを発進・飛行(厳密にいうとこれは領空侵犯)。空自がスクランブル発進。公船1隻が周辺海域を離脱。新しい現実誕生。
170519 接水。3隻。1隻に機関砲。
170520 接水。3隻。1隻に機関砲。
170523 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170526 接水。4隻。1隻に機関砲。
170527 接水。4隻。1隻に機関砲。
170528 接水。4隻。1隻に機関砲。なお、与那国島周辺の排他的経済水域(EEZ)で、台湾の海洋調査船「海研1号」がワイヤのようなものを海中に垂らしているのを巡視船が確認。
170529 接水。4隻。1隻に機関砲。
170530 接水。4隻。1隻に機関砲。
170605 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170606 接水。4隻。1隻に機関砲。尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170607 接水。4隻。1隻に機関砲。尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170608 接水。4隻。1隻に機関砲。尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170609 接水。4隻。1隻に機関砲。尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170610 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170612 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170613 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。一週間に亘った今回の海洋調査がようやく終了ということか。新たな現実が発生したと認識する要あり。尖閣諸島と竹島の周辺海域の海洋調査がこれまでになく頻発。敵に隙を見せるな。
170622 接水。4隻。1隻に機関砲。
170623 接水。4隻。1隻に機関砲。
170624 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170625 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170626 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170627 接水。4隻。1隻に機関砲。
170628 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170629 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170630 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170701 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170702 領侵。1隻。中共海軍「ドンディアオ」級情報収集艦が小島(北海道松前町)南西の我が国の領海に侵入。
170702 接水。4隻。1隻に機関砲。
170703 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170704 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170705 尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170706 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船「勘407」がワイヤのようなものを垂らして航行。
170707 接水。4隻。
170708 接水。4隻。
170709 接水。4隻。1隻に機関砲。
170710 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170711 接水。4隻。1隻に機関砲。
170712 接水。4隻。1隻に機関砲。
170713 接水。4隻。1隻に機関砲。また、尖閣諸島周辺のわが排他的経済水域(EEZ)で、中共の海洋調査船2隻が、円筒状の物体などを海中に投入。
170714 接水。4隻。1隻に機関砲。
170715 接水。4隻。1隻に機関砲。
170715 中共海警局の船が午前と午後、長崎・対馬沖と福岡・沖ノ島沖の領海に一時侵入。いずれの海域も中共公船の領海侵入を確認したのは初めて。対馬下島の領海に中共海警局の船1隻が1150ごろ侵入。1220ごろ領海を出た。同じ船を含む計2隻が同日1550ごろ、沖ノ島沖北約19キロの領海に侵入した。2隻とも午後5時すぎまでに領海を出た。
170716 接水。4隻。1隻に機関砲。
170717 接水。4隻。1隻に機関砲。
170717 領侵。2隻。青森県の艫作崎沖の領海に中共海警局の船2隻が相次いで侵入。2隻は午前9時40~45分ごろにいったん領海を出た。
170717 領侵。2隻。11時頃、上記2隻が津軽海峡の竜飛崎沖の領海に再び侵入、1520~25ごろ領海を出た。

170718 接水。3隻。1隻に機関砲。
170719 接水。4隻。1隻に機関砲。
170720 接水。4隻。1隻に機関砲。
170721 接水。4隻。1隻に機関砲。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 

 


「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・