*

余命プロジェクトチーム :『余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交』

こんにちは、エンリケです。

パレルモ条約署名(H12)⇒国会承認(H15)⇒いまだ条約締結できないのはなぜ?

2017/3/21、安倍内閣はテロ等準備罪(いわゆる共謀罪)を閣議決定
しました。話によれば、国会審議は4月になってから本格化するそう
です。

この法律は国際組織犯罪防止条約(いわゆるパレルモ条約)を締結する
ために必要な国内法です。詳細は、本著の最初の項目(10ページ
ほど)を読むだけで分かります。

わが国がいわゆるパレルモ条約(国際組織犯罪防止条約)に署名し
たのは平成12年。平成15年には国会承認が得られています。
にもかかわらず現在に至るもわが国はこの条約を締結していません。

締結に必要な国内法が国会で成立していないからです。
その国内法こそ「テロ等準備罪(いわゆる共謀罪)」です。

反日野党やマスメディアは、この法整備に対して意味不明な反対運
動を狂ったようにしています。なぜなのでしょうか?一般国民は普
通にそう思っています。

条約締結の背景にあるもの、国際事情、犯罪対処の現実に関する解
説を国民に対し彼らはなぜ行おうとしないのでしょうか?この種の
勢力への違和感と不信感を国民は覚えはじめており、彼らへの疑念
は確信に変わりつつあります。

本著は、いわゆる共謀罪(テロ等準備罪)騒ぎの核心を掴みたい
国民に向けて書かれたわかりやすい内容で、マスメディアを通じて
は決して得ることのできない真実が記されています。

いわゆる共謀罪(テロ等準備罪)の国会成立に狂ったように反対し
ている人たちの理由、背景事情、この件で国民が知っておくべきこ
と、やるべきことが詳細に解説されています。

日本を取り戻す戦いに参加したい人なら必読でしょう。

安倍総理というこの上ない指導者を得たわが国はいま、
外国の言いなりになっていた過去の日本から普通の国・日本に戻る
過程にあります。

この種の法整備も、普通の国日本に戻るための一里塚ですが、ひと
つひとつの政治的外交的出来事を「日本を取り戻す戦い」という大
河の流れの一部と捉えて解説する本はほとんどありません。

余命本のシリーズは、知らないうちに近くの敵性国家に侵食されて
きた祖国の現実を赤裸々に描き出し、読み手を覚醒させ、安倍総理
による「日本を取り戻す戦い」という大河を国民に再認識させる意
義をもちます。

余命本の各シリーズが、発売直後のこの本を含めてすさまじい売れ
行きを示している現実を、決して忘れてはいけないでしょう。

本著にも、戦後日本でわが物顔にふるまってきた既得利権者たちの
姿が暴露されており、余命チームがこれまで指摘してきた情報が、
ほぼすべて正鵠を射たものであったことを再確認できることでしょう。

いまもっとも身近にある課題「いわゆる共謀罪」の法整備に妥当な見
識を得るには必読です。

一人でも多くの人に読んでいただきたいです。

余命プロジェクトチーム
『余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交』
青林堂
2017/3/15発行
http://amzn.to/2nlenm2

エンリケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

葛原和三 『機甲戦の理論と歴史』

「理論形成に資する素材の提供」というべき内容の本です。 ですから理論がかかれているのではありません

記事を読む

no image

知ってましたか?大東亞戦争は昭和50年4月30日に終結したことを・・・

先の大戦での「アジア各地における状況」を比較分析するなかで、大東亜戦争とはいったい何だっ

記事を読む

no image

本の紹介

■『【新訳】名将言行録』 兵頭二十八 PHP 2008/10発行 戦国武将の選りすぐりの言行をまとめ

記事を読む

no image

戸島国雄 「似顔絵捜査官001号」

「おい、お前。いつも俺たちの後ろに立っているけど、後ろに立たれると描きにくいんだよ。ジャ

記事を読む

【本の紹介】植松三十里『不抜の剣』

こんにちは。エンリケです。 幕末維新の主役たちを雲のごとく輩出した 幕末三大道場とし

記事を読む

【8月19日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「平和安全法制は戦争法?国際法と国内法に挟まれる自衛官の実態を、佐藤庫八千葉科学大学教授・元一佐にお聞きします!」【チャンネルくらら】

佐藤さんのデビュー作です。 日露陸戦国際法論を読み解く 佐藤 庫八 (著)

記事を読む

no image

戦略漫遊記 ──『インド洋圏が,世界を動かす』書評

戦略漫遊記 ──『インド洋圏が,世界を動かす』書評 『インド洋圏が、世界を動かす:

記事を読む

no image

弱肉強食レースを打ち破る

こんにちは。エンリケです。 <日本は、6852の島嶼によって構成されています。

記事を読む

no image

石川明人『戦争は人間的な営みである 戦争文化試論』を推薦します(長南政義)

http://okigunnji.com/1tan/lc/ishikawa1403.html 石川明

記事を読む

瀬戸弘幸:「田母神裁判傍聴記」

こんにちは、エンリケです。 「第二次田母神事件」 わかりますか? もし、空幕長を馘

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑