メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

B・ホイザー(著)、奥山真司、中谷 寛士(訳):「クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー」

time 2017/02/03

B・ホイザー(著)、奥山真司、中谷 寛士(訳):「クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー」

こんにちは。エンリケです。

クラウゼヴィッツは二人いた!

この衝撃の事実を確認したい人は
ぜひ手に入れてください。

種明かしをしますと、

軍事戦略の古典として「孫子」と双璧をなす
クラウゼヴィッツ「戦争論」は未完の著として知られます。

ただこの「戦争論」。
内容が矛盾だらけで何が何だかわからない難解な内容なんです。

なぜそんなことになってしまったのか?
という問いに答えたのがこの本です。

実は、時の経過とともにクラウゼヴィッツは
考え方を変えているのです。
その過程が「戦争論」という一冊のなかに収まっているので、
ややこしいんです。

その結果、古来から世界各地で誤読や誤解を通じて、
様々な悲劇を招いたのでは?
と著者は問題提起します。

でも、どこがどのように変わったのか?
どういうところが未完なのか?
を知る術はありませんでした。

この本は、
クラウゼヴィッツの「戦争論」の
どこがどのように未完なのか?
を詳細丁寧に解説した初めての書で、

どういう誤読、誤解がこれまで行われてきたか?

を歴史的に抽出、検討を加え、綿密に紹介しています。

あとがきで訳者の奥山さんがおっしゃっていますが、
西洋ではいまも「戦争論」は活きています。

わが国における「過去の遺物」ではなく、
「今も使われる、触れれば血の出る」古典なんですね。

ですから、西洋型の作戦用兵を把握する時に
「戦略論」の把握は欠かすことはできないわけで、
わが周辺で起きつつある軍事的危機を西洋諸国に理解させるには、
「戦略論」というを辞書を欠かすことはできないのです。

あえていえば、

「クラウゼヴィッツのキモを後世はいかに取り入れたか?
  ─2人のクラウゼヴィッツを読み解く─」

というべき内容で、「戦争論」という古典を歴史の縦軸を通じて
解明し、正鵠を射た本質を抉り出そう、とする試みであり、
実にチャレンジングで面白い内容です。

クレフェルトやコリン、モルトケ、ビスマルク、ドレイク卿、
コーベット、トハチェフスキー・・・、マニアならよだれを垂らして
喜ぶだろう人もたくさん登場します。

はっきり申し上げて、
「入門」という名前には相当しない深いレベルの内容で、
読む人を選びます。

戦略・戦史オタクの方や専門研究者、学生さん、専門家、
国政にかかわる人ならば、非常に重要で、一歩飛び出た戦略思想レベル
を得ることができる内容です。

個人的には、著者が、クラウゼヴィッツを正確に読み解いた人物として
コ─ベットと毛沢東を挙げている点が非常に興味深かったです。

興味ある方には、超おススメです。

 「クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー」
 ベアトリス・ホイザー (著), 奥山 真司 (翻訳), 中谷 寛士 (翻訳)
 芙蓉書房出版
 2017/1/20発行
 http://amzn.to/2jDchwY

エンリケ


down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon