*

ミリタリー ボディバッグ

公開日: : その他

●見た目以上に収納力が高い(タブレットも収納可)

●男女問わず、見た目がカッコいい!との評価多数!!

●今はやりのボディバッグ

化学繊維を混ぜていない純粋な綿(コットン)100%の生地に、
一部本革を使用して作られたショルダーバッグ。

製品は縫い上げてから丸ごと『洗う』特殊加工を施すことで、
独特のヴィンテージ感を実現しました。

また本体のロゴには軍事用バッグによく使われる
ステンシルプリントを使用。

包む・運ぶという手段の多かった昔の軍事用バッグ
の雰囲気と機能性を再現しつつ、 ボディバッグや
ウエストバッグとしても使える3way仕様にすることで、
現代のファッションと融合するように 創意工夫が
重ねられています。

そのまま使用していただいてもミリタリーな雰囲気を
楽しめますし、 缶バッチや、ストラップをつけて自分なり
にアレンジを楽しむことも可能です。

サイズなどくわしくはコチラで

DEVICE ミリタリーボディバッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

no image

【AD】日本政策学校

日本政策学校 ●新たな時代の政治リーダー育成を目指すという学校です ●予定講師陣をチェッ

記事を読む

no image

教育勅語

教育ニ関スル勅語 朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ 我カ臣民克ク忠

記事を読む

no image

軍事情報はこんなところでもw

記事を読む

no image

映画「南京の真実」の上映場所、時間等

高志さんのコラムでも紹介されている 今話題の映画「南京の真実」の上映場所、時間等は、 http://

記事を読む

no image

自衛官=軍人、自衛隊員=軍人+官僚その他

6/3の防衛省発表によれば、防衛省地方協力局防音対策課 防衛技官 行(一)1級 の27歳の官僚が、所

記事を読む

no image

2014/1/22 於東京記者クラブ [東京都知事選]田母神俊雄氏(元航空幕僚長)日本記者クラブ記者会見

記事を読む

no image

2014/2/3 【東京都知事選】田母神俊雄氏 外国特派員協会での会見

記事を読む

F-35

 わが国は、最新鋭の第5世代ステルス戦闘機F-35Aを42機調達する計画をもっており、201

記事を読む

no image

お問い合わせありがとうございました!

お問い合わせありがとうございました! メールもお届けしておりますので、 そちらでもご確認くだ

記事を読む

no image

軍用機を心ゆくまで楽しみ、世界の空軍の歴史を学べる映像作品

軍用機大好きというファンの存在には根強いものがありますね。 古今東西問いません。あなたもそうではない

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑