メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

今は、せいぜい苦しめ

time 2009/10/30

鳩山首相のことです。
発足当時に「彼は盧武鉉ソックリ」と書きました(*)が、ここに来てますます
その感を深くしています。
底の浅い対米対等外交を振りかざし、米韓関係を滅茶苦茶に冷え込ませた愚を再
現していますね。
(*)http://okigunnji.com/2009/09/post-44.html
首相は訪米時の初首脳会談の途中で(故意に)マスコミを中に入れられて、実質
的な話し合いが何も出来なかったようです。↓

また、ゲイツ米国防長官は来日の際に、防衛省の栄誉礼も大臣招宴も断りました。
これって、外交プロトコール的には握手のために指し出した手を振り払われたの
と同じことですよね。
これらの話を知って私は驚きましたが、防衛省も外務省も(そして殆どのマスコ
ミも)ことの重大さに全く気付いていない様子です。
岡田外相はノー天気にも米国へ自説を説得に行くと申し込んで、先方から皆目相
手にされていないとか。
オバマ大統領は果たして来月に予定どおり来るでしょうか?
無事に来たとして、どのような成果が出せるのでしょうか?
そして、年末の予算編成と来年の通常国会辺りから、国民は「何か少し変だぞ」
と気付き始めるのではないでしょうか。
盧武鉉は就任一年後の不正選挙弾劾可決を総選挙勝利と憲法裁判所棄却判決で
乗り切りましたが、鳩山首相の来年はどうでしょうか。
私の予想では、参院選挙で衆参の逆ねじれが起きる可能性大と思われます。さす
れば鳩山は辞めることになるでしょうが、民主党責任の政策を多少は遂行して、
失政の標本を残してからにして欲しいものだ、と考えています。(在日参政権の
ような取り返しのつかないものでは困りますが・・・)
政権が一年以内では、かつての細川内閣時代と同じく、政権党としての責任を学
ばないままに、自民党政策の破壊だけで無責任野党に戻ってしまうから、それで
は日本の将来の為にならない、と私は考えます。
今は「民主党、精々苦しめ、苦しめ」とサディスティックに観察しています。
そのうちに国民も目覚めるでしょう。
以上、ヨーソロの管見でした。
(ヨーソロ)


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon