メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

大東亞戦争 本土決戦 水際撃滅 帝国陸軍 家村和幸

time 2015/07/04

大東亞戦争 本土決戦 水際撃滅 帝国陸軍 家村和幸

【家村和幸】大東亜戦争・本土決戦の覚悟と「水際配備」への転換[桜H27/7/1]

濱口和久さんが司会を務める番組「今日の自衛隊」(H27.7.1)に、家村和幸さんが出演されました。

ご覧いただければわかりますが、
弊メルマガについても言及いただいています!
とてもうれしかったです。

本土決戦準備については、観念論、イデオロギー論ばかりで
聞くに堪えない話が多いのですが、本著を読むと、再終末期の帝国陸軍が
抱えていた苦悩の実態がよくわかります。

私個人は、本著を通じ多くのものを得ることができています。

たとえば、

1. 先帝陛下のご聖断に至る歴史の背景にあったもの

2.阿南陸相は、なぜ停戦詔勅発令日に自刃したか?
  なぜ自らを罪人として裁く形を取ったのか?

3.真崎甚三郎大将は、なぜかくも悪人として扱われてきたか?

4.真崎大将が2・26事件を受けて発した言葉は、巷で伝えられている内容ではなかった

などです。

最後の陸相下村陸軍大将は、S20.11.28の帝国議会で陸軍の解体を明言しましたが、
この事情も、本著を読む中で見えてくるものがあるはずです。

終戦70周年記念出版! 元陸自2佐「戦術教官」が明かす終戦秘話!

『大東亜戦争と本土決戦の真実─日本陸軍はなぜ水際撃滅(すいさいげきめつ)に帰結したのか─』
家村和幸著
260ページ
定価1600円+税
並木書房

最終章がいいですね。単なる愚痴でもなければ礼賛でもない。
誠に宜しきを得た視座からの記述に感銘を受けています。

大東亞戦争敗戦70年を迎えるこの夏。
日本人のあなたに、ぜひ読んでほしい一冊です。

http://okigunnji.com/url/vqdc6zin/
※いい本です。

エンリケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

国史に対する視座の歪みを治す方法

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・