*

大東亞戦争 本土決戦 水際撃滅 帝国陸軍 家村和幸

【家村和幸】大東亜戦争・本土決戦の覚悟と「水際配備」への転換[桜H27/7/1]

濱口和久さんが司会を務める番組「今日の自衛隊」(H27.7.1)に、家村和幸さんが出演されました。

ご覧いただければわかりますが、
弊メルマガについても言及いただいています!
とてもうれしかったです。

本土決戦準備については、観念論、イデオロギー論ばかりで
聞くに堪えない話が多いのですが、本著を読むと、再終末期の帝国陸軍が
抱えていた苦悩の実態がよくわかります。

私個人は、本著を通じ多くのものを得ることができています。

たとえば、

1. 先帝陛下のご聖断に至る歴史の背景にあったもの

2.阿南陸相は、なぜ停戦詔勅発令日に自刃したか?
  なぜ自らを罪人として裁く形を取ったのか?

3.真崎甚三郎大将は、なぜかくも悪人として扱われてきたか?

4.真崎大将が2・26事件を受けて発した言葉は、巷で伝えられている内容ではなかった

などです。

最後の陸相下村陸軍大将は、S20.11.28の帝国議会で陸軍の解体を明言しましたが、
この事情も、本著を読む中で見えてくるものがあるはずです。

終戦70周年記念出版! 元陸自2佐「戦術教官」が明かす終戦秘話!

『大東亜戦争と本土決戦の真実─日本陸軍はなぜ水際撃滅(すいさいげきめつ)に帰結したのか─』
家村和幸著
260ページ
定価1600円+税
並木書房

最終章がいいですね。単なる愚痴でもなければ礼賛でもない。
誠に宜しきを得た視座からの記述に感銘を受けています。

大東亞戦争敗戦70年を迎えるこの夏。
日本人のあなたに、ぜひ読んでほしい一冊です。

http://okigunnji.com/url/vqdc6zin/
※いい本です。

エンリケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

瀬戸弘幸 (著):「現代のカリスマ、桜井誠」

こんにちは、エンリケです。 「ジャパンファースト」を謳う桜井誠が表舞台に出た年に、 「アメリ

記事を読む

no image

年末年始に是非どうぞ。

■お茶の間向け 『国際軍事データ(2007ー2008)』 ディフェンス・リサーチ・センター ⇒年次の

記事を読む

『日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理』

こんにちは。エンリケです。 この本を読めば、ひとことでいうと、 世界を動かしている原

記事を読む

no image

『戦友』 高部正樹 (YouTube資料映像付き)

<願わくば、あの苦しいジャングルのなかで、何の見返りも求めず、必死に戦 い、命を捧げた日本人兵士がい

記事を読む

坂東忠信:「在日特権と犯罪」

こんにちは。エンリケです。 一風変わっているからバツグンに使える本です。 極左を育てたの

記事を読む

no image

「何が違うか明らかにするための議論」の成果

こんにちは。エンリケです。 国を思う気持ちと向かう方向性は同じだが、その理由と具体

記事を読む

兵器の独立↓なくして・・・

著者の視線は常に現場とともにある。 自衛隊の現場、英霊遺族の現場、そして防衛産業の現場。

記事を読む

no image

2011年日中開戦&失敗の中国近代史(080425配信 メールマガジン「軍事情報」より抜粋)

■わがマンガ わが国のマンガが、質量ともに世界最高レベルにあることはよく知られています。 時代を経る

記事を読む

肩ひじ張らずに皇室を知ろう

こんにちは。エンリケです。 皇室を取り扱った本をふたつ紹介します。 皇室と日本について知りた

記事を読む

小名木善行:「ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神~」

「古事記を大人の読み方で読む」 わかりますか? もし、古事記を「おとぎ話」という「子供の

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑