メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

メルマガ「軍事情報」新連載スタート

こんにちは。エンリケです。

メルマガ新連載のお知らせです。

著者は、戦史研究家・長南政義さん。

これまで3作お届けしてきた

戦史に見るインテリジェンス活用の失敗と成功シリーズ

の第4作となる

『マーケット・ガーデン作戦とインテリジェンス』

です。

ここでしか読めない、
本格的なインテリジェンス史を心ゆくまでお楽しみいただけます。

この連載の目的は次のとおりです。

 本連載は、精確な内容を持つインテリジェンスが1944年
9月上旬に連合軍の指揮官に利用されたかどうかを考察
することにある。

実は、インテリジェンスの内容は、マーケット・ガーデン作戦
実行に伴うリスクを連合軍の指揮官に警告していた。

指揮官が決定を下すために利用できるインテリジェンスの
情報源は数多く存在していたが、本連載では「ウルトラ」情報
により提供されたインフォメーションにのみ焦点を当てて考察
を進めることとする。

第二次世界大戦を通じて、連合軍の戦略レヴェル・作戦レヴェル
の指揮官たちはウルトラ情報を活用し、ウルトラ情報の精確性に
関してめったに疑いを持たなかった・・・

著者はこんな方です。

長南政義(ちょうなん まさよし)
戦史研究家。國學院大學法学研究科博士課程前期(法学修士)及び拓殖大学大学院国際
協力学研究科安全保障学専攻(安全保障学修士)修了。国会図書館調査及び立法考査局
非常勤職員(『新編 靖国神社問題資料集』編纂に関与)、政策研究大学院大学COEオ
ーラルヒストリー・プロジェクト・リサーチ・アシスタントなどを経る。

戦史研究を専門とし、大学院在学中より日本近代史の権威・伊藤隆の研究室で、海軍
中将中沢佑などの史料整理の仕事に従事、伊藤隆・季武嘉也編『近現代日本人物史料
情報辞典』3巻・4巻(吉川弘文館)で大山巌や黒木為もと(木へんに貞)など陸海軍
軍人の項目を多く執筆。また、満洲軍作戦主任参謀を務めた松川敏胤の日誌を発掘し
初めて翻刻した。

主要論文に「史料紹介 陸軍大将松川敏胤の手帳および日誌──日露戦争前夜の参謀
本部と大正期の日本陸軍──」『國學院大學法政論叢』第30輯(2009年)、「陸軍
大将松川敏胤伝 第一部 ──補論 黒溝台会戦と敏胤」『國學院大學法研論叢』第38
号(2011年)などがある。

著作に、
 『坂の上の雲5つの疑問』(共著 並木書房 2011年)
  http://tinyurl.com/7qxof9v
 『日清戦況写真』 (共著 国書刊行会 2013年)
  https://tinyurl.com/bj8a85u
 『日露戦争第三軍関係史料集 大庭二郎日記・井上幾太郎日記で見る旅順・奉天戦』
  (編著 国書刊行会 2014年)
  https://tinyurl.com/msrjswm
がある。

 メルマガ「軍事情報」における連載アーカイブ
 http://okigunnji.com/?page_id=1931

261211 08時から配信スタートです。

どうぞお楽しみに!!

エンリケ



【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・