メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

別宮暖朗『第一次大戦陸戦史』を推薦する。(長南政義)

time 2014/06/11

別宮暖朗『第一次大戦陸戦史』を推薦する。(長南政義)

さて、もう一回初めから読もう。

これが、別宮暖朗『第一次大戦陸戦史』読了後の感想でした。
本書は、著者別宮氏の長年にわたる第一次世界大戦研究の
成果であり、所々に展開される作戦評論や将軍・政治家たち
に対する人物評も的確なものが多く、一度読み始めたら
止まらなくなるような魅力を持った本です。

それゆえにこそ、冒頭で述べたように、読者をして
「もう一回」読み直したいという気にさせるのでしょう。

四年余りに及んだ第一次世界大戦は、登場する人物が多く、
戦闘の数もかなりの数にのぼるため、その人物がどのような
人物であったのかや、各戦闘の概要がどうであったのかを
覚えるのがたいへんなのですが、本書は重要人物の特徴や
各戦闘のアウトラインを面白く描いており、本書を一読
すれば第一次世界大戦の基礎知識を得ることができる一冊
となっています。

今年は第一次世界大戦開戦から百年に当たる節目の年で
あるため、第一次世界大戦関係の書籍が多数刊行される
ことが予想されますし、現にそうした書籍が複数出されて
います。

また、第一次世界大戦の研究書には、名著である
リデル・ハート『第一次世界大戦』(フジ出版、中央公論
新社より再刊)もありますが、同書は最低限の知識を持つ
読者を対象とした本であり、初学者にはわかりにくい
部分が多いことも確かです。

欧米人と異なり、第一次世界大戦が日本人にとり遠い戦争
であるため、第一次世界大戦関係の書籍は、主要人物や
戦闘に関してある程度基礎知識が無いと全体像が把握しにくい
ものが多いのですが、本書で第一次世界大戦の全体像を
把握してから専門書を読めば、簡単に読み進めることが
可能になると思われます。

第一次世界大戦を学ぶ初めの一冊として、本書をお薦め
したいと思います。

第一次大戦陸戦史
http://okigunnji.com/1tan/lc/ww1a.html

■筆者

長南 政義 (ちょうなん・まさよし)
戦史研究家。國學院大學法学研究科博士課程前期(法学修士)及び
拓殖大学大学院国際協力学研究科安全保障学専攻(安全保障学修士)修了。
国会図書館調査及び立法考査局非常勤職員(『新編 靖国神社問題資料集』
編纂に関与)、政策研究大学院大学COEオーラルヒストリー・プロジェクト・
リサーチ・アシスタントなどを経る。

戦史研究を専門とし、大学院在学中より日本近代史の権威・伊藤隆の
研究室で、海軍中将中沢佑などの史料整理の仕事に従事、伊藤隆・季武
嘉也編『近現代日本人物史料情報辞典』3巻・4巻(吉川弘文館)で大山巌
や黒木為もと(木へんに貞)など陸海軍軍人の項目を多く執筆。また、
満洲軍作戦主任参謀を務めた松川敏胤の日誌を発掘し初めて翻刻した。

主要論文に「史料紹介 陸軍大将松川敏胤の手帳および日誌──日露戦争
前夜の参謀本部と大正期の日本陸軍──」『國學院大學法政論叢』第30輯
(2009年)、「陸軍大将松川敏胤伝 第一部 ──補論 黒溝台会戦と
敏胤」『國學院大學法研論叢』第38号(2011年)などがある。

●○著書

『復刻版日清戦況写真』(国書刊行会 復刻版 2013年、共著)
 http://tinyurl.com/bj8a85u

『坂の上の雲5つの疑問』(並木書房、2011年、共著)
 http://tinyurl.com/7qxof9v

『近現代日本人物史料情報辞典』3巻・4巻 
(吉川弘文館、2007年、2011年、共著)
https://tinyurl.com/mdy5ymz

『日露戦争第三軍関係史料集 大庭二郎日記・井上幾太郎
日記でみる旅順・奉天戦』(国書刊行会 2014年 近刊)
https://tinyurl.com/msrjswm

メルマガ「軍事情報」連載に、
「坂の上の雲と史実日露戦争」(2011年)、
・戦史に見るインテリジェンスの失敗と成功シリーズ(2011年~)
 「マーケットガーデン作戦はなぜ失敗したのか?」(2011年)
 「朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~」(2012年)
 「トーチ作戦とインテリジェンス」(2013年)
がある。

●○無料メルマガ
『坂の上の雲と史実日露戦争』(全5回)


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon