メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

世界最大の軍用犬訓練学校2━━ソルジャードッグ(4) 加藤喬

time 2013/09/20

 お知らせです。私が翻訳した『レックス 戦場をかける犬』の見本が出来上がってきました。現在、予約募集中です。今月末には書店に並びます。Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/489063309X

『レックス』を読むと、ほぼ半世紀ぶりに実戦投入された軍用犬チームが再び一から運用法を学んでいく様子がわかります。

 たとえば、ベトナム戦争中に開発された野戦用犬小屋 (field kennel) です。軽トラックほどの大きさがあり、金属製。ジャングル戦を想定したものだったので、灼熱のイラク砂漠ではオーブンになって使えないシロモノでした。結局、ペットショップでも手に入る軽量プラスチック製で風通しのいいメッシュ窓のついたものが役立ったとあります。

 このような実体験を踏まえて得られたノウハウを陸・海・空軍・海兵隊の次世代軍用犬チームに伝授するのが、前回も取り上げた空軍の第341訓練中隊 (341 Training Squadron) の任務です。

 ビデオに出てくる兵士たちの軍服に注目すれば、迷彩パターン(camouflage patterns)の違いで四軍が合同で訓練していることがわかります。

 最後に登場するペッパーも空軍の飼育プログラム(the Air force Breeding Program)で育てられた犬ですが、軍ではなく地元サンアントニオ市警察(San Antonio Police Department) の警察犬 (police dog)としてパトロール任務についています。

 担当警官の制服にK9とありますが、これは英語でイヌ科の動物を意味する“canine”(ケイナイン)の発音をもじったものです。

 イラクやアフガニスタンの戦場でも、全米の街角でも、犬の嗅覚がテロリストの仕掛け爆弾発見や麻薬摘発の最も有効な手段として役立っているのです。

基本語彙(カタカナ表示は大ざっぱなものです)

Breeding program(ブリーディング プログラム)飼育・繁殖プログラム
Ensure(エンシュアー)確かにする 保証する
Supply(サプライ)補給 供給
Energetic(エネジェティック)元気な エネルギッシュな
Serve in(サーブ イン)で任務に就く
Lion’s share(ライオンズ シェア)大きな分け前 割り当て

シナリオ(カウンターを 02:42 に合わせてください)

In this controlled aggression exercise, it is often a dog back from deployment that does the lion’s share of instruction.
(この制御された攻撃訓練では、海外遠征から帰った犬が、しばしば大半の教師役を務めます)

“Experiences they have, some of the dogs from the field, they tend to get the patterns down and teach the students”
(野戦体験から犬たちはパターンがわかっており、それを学生に教えます)

The squadron has a breeding program to ensure the supply of Belgian Malinois, energetic dogs that love to work.
(訓練中隊にはK9飼育プログラムがあり、これによってエネルギッシュで勤勉な犬であるベルジアン・マリノアを安定供給しています)

“We need these dogs. We need to have as many of them as we can have the very fine dogs”
(極めて優秀なこれらの犬が少しでも多く必要です)

Pepper is one of the breeding program dogs but Pepper is serving in the community, San Antonio Police Department.
(ペッパーは空軍K9飼育プログラムから来た犬ですが、地域社会の治安維持に貢献しています。サンアントニオ市警察です)

Pepper is partnered with Officer C.J. James who like his dog has his service root in the Air Force.
(ペッパーは警察官であるCJジェームス氏とパートナーを組んでいます。彼はペッパーと同じく空軍出身です)

英語一言アドバイス:
lion’s share は文字通り「ライオンの分け前」転じて「最大の取り分」という意味です。こんな風に使えます。

Japanese auto makers used to have the lion’s share of auto sales in America.
(日本の自動車会社はかつてアメリカで最大の販売シェアを誇っていた)

動画サイト:
http://www.youtube.com/watch?v=46OXftIH1pM&feature=related

参考サイト:著者のメルマガ「もしも、の英会話入門:軍隊式英会話術」
http://archive.mag2.com/0000229939/index.html

加藤 喬

追伸:『レックス 戦場をかける犬』刊行間近! 日本語版は並木書房より9月末刊行。乞うご期待!
並木書房
http://www.namiki-shobo.co.jp/

Facebookで「レックス-戦場をかける犬」の最新情報をお知らせしています。
加藤喬
https://www.facebook.com/takashi.kato.71465572?fref=ts
マイク・ダウリング
https://www.facebook.com/mikedowling?fref=pb&hc_location=friends_tab

●著者略歴

加藤 喬(かとう・たかし)
米国防総省外国語学校日本語学部准教授。元米陸軍大尉。都立新宿高校卒業後、1979年に渡米。カリフォルニア州立短大ラッセン・カレッジ、アラスカ州立大学フェアバンクス校で学ぶ。88年空挺学校を卒業。91年湾岸戦争「砂漠の嵐」作戦に参加。カリフォルニア陸軍州兵部隊第223語学情報大隊中隊長をへて、現職。著書に第3回開高健賞奨励賞受賞作の『LT ある“日本製”米軍将校の青春』(TBSブリタニカ)、『名誉除隊』『加藤大尉の英語ブートキャンプ』(いずれも並木書房)がある。現在メルマガ「軍隊式英会話術」を配信中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・