メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

エジプト陸軍の組織、部隊と戦闘序列

time 2013/07/07

wikipediaにあった内容を訳しました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Egyptian_Army

不明な言葉もありましたが、とりあえずじぶんなりの言葉にして訳しました。
妥当な訳があれば、ぜひお知らせください。

組織

最高司令部(カイロ)

 中央軍司令部(カイロ)
  野戦司令部(ヘリオポリス)
  野戦司令部(エルカナテル)
   サブ野戦司令部(タンタ)
   サブ野戦司令部(ザガジグ)
  野戦司令部(アルファイユム)
  野戦司令部(ベニ・スエフ)

 北部方面軍司令部(アレクサンドリア)
  野戦司令部(アレクサンドリア)
   サブ野戦司令部(アブキール)
   サブ野戦司令部(Mariout)
  野戦司令部(ラシード)
  野戦司令部(ドゥミアート)

 東部方面軍司令部(スエズ)
  野戦司令部(ポートサイド 北部スエズ運河軍管区)
  野戦司令部(イスマイリア 中部スエズ運河軍管区)
  野戦司令部(El Mansoura, El Sharqueya 東部デルタ軍管区)
  野戦司令部(スエズ 南部スエズ運河軍管区)
  野戦司令部(カイロ-スエズ高速道路軍管区)
  野戦司令部(フルガダ 紅海軍管区)

 西部方面軍司令部(メルサマトル)
  野戦司令部(シディ・バッラニ)
  野戦司令部(マルサ・アマル)
  野戦司令部(サルーム)

 南部方面軍司令部(アシュート)
  野戦司令部(メニアー)
  野戦司令部(キナ)
  野戦司令部(アスワン)

野戦部隊

第1野戦軍(司令部:カイロ 1個司令部、3個野戦司令部)

司令部

 第1軍(野戦司令部:ヘリオポリス 中央方面軍)
 
 司令部
 
  第1共和国防衛機甲師団
  第24独立機械化旅団
  第116砲兵旅団
  第117砲兵旅団
  第135特殊作戦連隊
 
 第2軍(野戦司令部:アレクサンドリア 北部・西部方面軍)
 
 司令部
 
  第6機械化師団
  第18独立機甲旅団
  第218独立歩兵旅団
  第118砲兵旅団
  第119砲兵旅団
  第129特殊作戦連隊
  

 第3軍(野戦司令部:アシュート 西部・南部方面軍)
 
 司令部
 
  第8機械化師団
  第36独立機甲旅団
  第120砲兵旅団
  第121砲兵旅団
  第222空中機動旅団

第2野戦軍(司令部:イスマイリア 1個司令部、3個野戦司令部)

司令部

 第1軍(野戦司令部:ポートサイド 北部スエズ運河軍管区)
 
 司令部
 
  第21機甲師団
  第7機械化師団(旧第2歩兵師団)
  第122砲兵旅団
  第123砲兵旅団
  第412空挺旅団
  第117特殊作戦連隊

 第2軍(野戦司令部:イスマイリア 中部スエズ運河軍管区)
 
 司令部
 
  第4機甲師団
  第17機械化師団
  第124砲兵旅団
  第125砲兵旅団
  第123特殊作戦連隊

 第3軍(野戦司令部:El Mansoura, El Sharqueya 東部デルタ軍管区)
 
 司令部
 
  第6機甲師団
  第19機械化師団
  第219独立歩兵旅団
  第126砲兵旅団
  第815重迫撃砲旅団
  第153特殊作戦連隊

第3野戦軍(司令部:スエズ 1個司令部、3個野戦司令部)

司令部
 
 第1軍(野戦司令部:カイロースエズ高速道路軍管区)
 
 司令部
 
  第9機甲師団
  第23機械化師団
  第94独立機械化旅団
  第127砲兵旅団
  第224空中機動旅団
  第159特殊作戦連隊

 第2軍(野戦司令部:スエズ スエズ運河軍管区)
 
 司令部
 
  第36機械化師団
  第44独立機甲旅団
  第128砲兵旅団
  第129砲兵旅団
  第816重迫撃砲旅団
  第141特殊作戦連隊

 第3軍(野戦司令部:フルガダ 紅海軍管区)
 
 司令部
 
  第16機械化師団
  第82独立機甲旅団
  第110独立機械化旅団
  第111独立機械化旅団(旧第130水陸両用旅団)
  第130砲兵旅団
  第147特殊作戦連隊
  

機能別部隊分類

共和国防衛
 第1共和国防衛機甲師団
 第33共和国防衛機甲旅団
 第35共和国防衛機甲旅団
 第510共和国防衛独立機械化旅団
 第512共和国防衛独立機械化旅団

戦術ミサイル軍
 第1地対地ミサイル旅団
 第2地対地ミサイル旅団
 

機甲軍(1個司令部 3個野戦司令部)

 第2機甲師団
 第4機甲師団
 第7機甲師団
 第9機甲師団
 第18独立機甲旅団
 第36独立機甲旅団
 第44独立機甲旅団
 第82独立機甲旅団
 第33共和国防衛機甲旅団
 第35共和国防衛機甲旅団
 

機械化軍(1個司令部 3個野戦司令部)

 第6機械化師団
 第7機械化師団
 第8機械化師団
 第16機械化師団
 第17機械化師団
 第19機械化師団
 第23機械化師団
 第36機械化師団

 第24独立機械化旅団
 第94独立機械化旅団
 第110独立機械化旅団
 第111独立機械化旅団(旧第130水陸両用旅団)

 第510共和国防衛独立機械化旅団
 第512共和国防衛独立機械化旅団

歩兵軍(1個司令部 2個野戦司令部)

 第218独立歩兵旅団
 第219独立歩兵旅団

 第33対戦車旅団
 第44対戦車旅団
 第55対戦車旅団
 第66対戦車旅団
 第77対戦車旅団
 第88対戦車旅団

砲兵軍(1個司令部 3個野戦司令部)

 第10共和国防衛自走砲旅団(S/P Field Artillery brigade)
 第101自走砲旅団
 第102自走砲旅団
 第103自走砲旅団
 第104自走砲旅団
 第105自走砲旅団
 第106自走砲旅団
 第107自走砲旅団
 第108自走砲旅団
 第109自走砲旅団
 第111自走砲旅団
 第113自走砲旅団
 第115自走砲旅団
 
 第116砲兵旅団
 第117砲兵旅団
 第118砲兵旅団
 第119砲兵旅団
 第120砲兵旅団
 第121砲兵旅団
 第122砲兵旅団
 第123砲兵旅団
 第124砲兵旅団
 第125砲兵旅団
 第126砲兵旅団
 第127砲兵旅団
 第128砲兵旅団
 第129砲兵旅団
 第130砲兵旅団
 
 第815重迫撃砲旅団
 第816重迫撃砲旅団

空挺軍(1個司令部 2個野戦司令部)

 第414空挺旅団

空中機動軍(1個司令部 2個野戦司令部)

 第222空中機動旅団

特殊作戦軍(1個司令部 3個野戦司令部)

 第117特殊作戦連隊/群
 第123特殊作戦連隊/群
 第129特殊作戦連隊/群
 第135特殊作戦連隊/群
 第141特殊作戦連隊/群
 第147特殊作戦連隊/群
 第153特殊作戦連隊/群
 第159特殊作戦連隊/群
 

通信集団(1個司令部 9個野戦通信司令部)

 第601通信大隊
 第602通信大隊
 第603通信大隊
 第604通信大隊
 第605通信大隊
 第606通信大隊
 第607通信大隊
 第608通信大隊
 第609通信大隊
 第610通信大隊
 第611通信大隊
 第612通信大隊
 第613通信大隊
 第614通信大隊
 第615通信大隊
 第616通信大隊
 第617通信大隊
 第618通信大隊
 第619通信大隊

工兵集団(1個司令部 6個野戦工兵司令部)

 第35工兵旅団
 第37工兵旅団
 第39工兵旅団
 第41工兵旅団
 第43工兵旅団
 第45工兵旅団

衛生集団(1個司令部 9個野戦衛生司令部)

 18個野戦病院
 病院船3隻
 病院艇4隻

 第1衛生大隊
 第2衛生大隊
 第3衛生大隊
 第4衛生大隊
 第5衛生大隊
 第6衛生大隊
 第7衛生大隊
 第8衛生大隊
 第9衛生大隊
 第10衛生大隊
 第11衛生大隊
 第12衛生大隊
 第13衛生大隊
 第14衛生大隊
 第15衛生大隊
 第16衛生大隊
 第17衛生大隊
 第18衛生大隊
 第19衛生大隊
 第20衛生大隊
 第21衛生大隊
 第22衛生大隊
 第23衛生大隊
 第24衛生大隊
 第25衛生大隊
 第26衛生大隊
 第27衛生大隊
 
  第201~308衛生中隊(108個中隊)

後方支援集団(1個司令部 9個後方支援司令部)

 第501~536後方支援大隊(36個大隊)

補給統制集団(1個司令部 9個補給統制司令部)

 9個補給処
 16個戦域補給所
 32個野戦補給所

憲兵司令部(1個司令部 9個野戦司令部)

 憲兵大隊(12個) 
 野戦憲兵大隊(12個)

沿岸警備隊(1個司令部 5個野戦司令部)

 20個大隊、約12000名から成る準軍隊。

 沿岸警備任務:10個大隊
 通常警備任務:2個大隊
 薬物侵入阻止任務:5個大隊
 密航・密輸阻止任務:3個大隊

エジプト陸軍戦闘序列

●4個機甲師団(第4、第6、第9、第21)

司令部

 8個機甲旅団(第312、第314、第316、第318、第320、第322、第324、第326)

  24個機甲大隊(第1~24)
   80個機甲中隊
   8個指揮中隊
   8個通信/偵察中隊

  8個機械化大隊(第1~8)
   24個機械化中隊
   4個指揮中隊
   4個通信/偵察中隊

 4個機械化旅団(第512、516、520、524)
  司令部
  12個機械化大隊(第13~25)
   24個機械化中隊
   4個指揮中隊
   4個通信/偵察中隊

  4個機甲大隊(第25~28)
   12個機甲中隊
   2個指揮中隊
   2個指揮中隊
   2個通信/偵察中隊

 4個自走砲旅団(S/P Artillery Brigades)(第102、104、106、108)
  司令部
  16個自走砲大隊(第36~51)
  48個自走砲隊

●8個機械化歩兵師団(第2、3、7、16、18、19、23、36)

司令部

 16個機械化旅団(第712~727)
  司令部
  36個機械化大隊(第111~145)
   120個機械化中隊
   12個指揮中隊
   12個通信/偵察中隊
  
  18個機甲大隊(第30~47)
   54個機甲中隊
   9個指揮中隊
   9個通信/偵察中隊

 8個機甲旅団(第10~17)
  司令部
  24個機甲大隊(第65~88)
   80個機甲中隊
   8個指揮中隊
   8個通信/偵察中隊

  8個機械化大隊(第41~48)
   24個機械化中隊
   8個指揮中隊
   8個偵察中隊

 8個自走砲旅団(第101、103、105、107、109、111、113、115)
  司令部
  24個自走砲大隊(第6~29)
   96個自走砲隊

●1個共和国防衛機甲師団(第1)

司令部

 2個機甲旅団(第33、35)
  司令部
  4個機甲大隊(第118、119、120、121)
   16個機甲中隊
   4個指揮中隊
   4個通信/偵察中隊

  2個機械化大隊(第41、42)
   8個機械化中隊
   2個指揮中隊
   2個通信/偵察中隊

 2個機械化旅団(第510、512)
  司令部
  6個機械化大隊(第41~46)
   18個機械化中隊
   3個指揮中隊
   3個通信/偵察中隊

  2個機甲大隊(第116、117)
   6個機甲中隊
   1個指揮中隊
   1個通信/偵察中隊

 1個自走砲旅団(第10)
  司令部
  4個自走砲大隊(第1~4)
   16個自走砲隊

●4個独立機甲旅団(第18、36、44、82)

司令部

 12個機甲大隊(第77~79、80~88)
  36個機甲中隊
  6個指揮中隊
  6個通信/偵察中隊

 4個機械化大隊(第91、92、93、95)
  12個機械化中隊
  2個指揮中隊
  2個通信/偵察中隊

●4個独立機械化旅団(第24、94、110、111[旧第130水陸両用旅団])

司令部

 12個機械化大隊(第33~44)
  36個機械化中隊
  12個通信/偵察中隊

 4個機甲大隊(第96~99)
  12個機甲中隊
  2個指揮中隊
  2個通信/偵察中隊

●2個独立歩兵旅団(第218、219)

司令部

 4個歩兵大隊(第712~715)
  10個歩兵中隊
  4個指揮中隊
  2個通信/偵察中隊

 4個機械化大隊(第100~103)
  12個機械化中隊
  2個指揮中隊
  2個通信/偵察中隊

 2個機甲大隊(第17、18)
  6個機甲中隊
  1個指揮中隊
  1個通信/偵察中隊

●1個空中機動旅団(第222)

司令部

 3個空中機動機械化大隊(第5~7)
  9個機械化中隊
  1個指揮中隊
  1個通信/偵察中隊
  1個防空中隊

 1個空中機動機甲大隊(第56)
  3個空中機動軽装甲中隊
  1個空中機動指揮/偵察中隊

●1個空挺旅団(第414)

司令部

 3個空挺大隊(第224~226)
  10個空挺中隊
  1個空挺指揮中隊
  1個空挺偵察中隊
 
 1個空挺機械化大隊(第176)
  3個機械化中隊
  1個指揮/偵察/通信中隊
  1個通信/偵察中隊

●8個特殊作戦連隊/群(旅団規模)(第117、123、129、135、141、147、153、159)

司令部

 18個特殊戦大隊(第230~247)
  72個特殊戦中隊

 3個海兵特殊戦大隊(第515、616、818)
  12個海兵特殊戦中隊
 
 3個対テロ大隊(第777、888、999)
  12個対テロ中隊

●15個重砲兵旅団(第116~130)

司令部

 60個砲兵大隊(第314~373)
  240個砲兵隊(第1~240)

●2個重迫撃砲旅団(第815、816)

8個特別重迫撃砲集団司令部

 8個特別重迫撃砲大隊(第333~337、339~341)
  32個特別重迫撃砲隊(第1~32)

●6個対戦車旅団(第33、44、55、66、77、88)

●6個工兵旅団(第35、37、39、41、43、45)

 12個工兵大隊(第65~82)

 6個工兵大隊(第610~615)
  6個施設中隊
  6個爆破中隊
  6個地雷処理中隊
  6個整備・兵站中隊

 4個整備回収大隊

 2個工兵特殊作戦大隊
 
 
●2個戦術地対地ミサイル旅団(第1、2)

以下の部隊からなる。

「戦域弾道弾 FROG-7」部隊 5個
「戦域弾道弾 Sakr-80」部隊 5個
「短射程弾道弾 スカッドB」部隊 3個
「短射程弾道弾 スカッドC」部隊 2個
「短射程弾道弾 プロジェクトT」部隊 2個
「短射程弾道弾スカッドB」部隊 3個
「短射程弾道弾 火星6(*1)」 1個
「短射程弾道弾 Al Badr 2000(*2)」部隊 3個
「中距離弾道弾 ノドン1」部隊 1個

(*1)スカッドを基盤に北鮮が開発した。「シャハブ2」で知られる
(*2)一般的には、スカッドC(改)として知られる

https://en.wikipedia.org/wiki/Egyptian_Army


down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon