メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

加藤大尉の英語ブートキャンプ 軍隊式英会話

time 2008/06/06

入隊の条件は「何が何でも英語でコミュニケーションしたい!」という熱意のみです!
「英語ブートキャンプ」の訓練状況にどっぷり浸かり、その場にいるつもりで会話
してください。さまざまな軍隊生活を体験しながら「活きた英語」を学べます。
アメリカ国防総省外国語学校(DLI)の日本人教官が、
初めて公開する実戦的な軍隊式英会話です!
加藤教官朗読による音声講座も無料でダウンロードできますよ!
現在予約受付中です。
http://www.namiki-shobo.co.jp/
■内容
1.英語ブートキャンプへようこそ≪加藤教官の軍隊式英会話≫
2.ブートキャンプで鍛えよう-1≪ドリルサージャントには逆らえない≫
3.ブートキャンプで鍛えようー2≪行進歌を一緒に歌おう≫
4.ブートキャンプで鍛えようー3≪地獄の催涙ガス室体験≫
5.ブートキャンプで鍛えようー4≪初の実弾射撃訓練≫
6.エアボーンスクールで鍛えようー1≪地上1メートルの高さから降下?≫
7.エアボーンスクールで鍛えようー2
≪34フィートの降下訓練塔から飛び下りる≫
8.エアボーンスクールで鍛えようー3≪本物の飛行機から降下≫
9.国防総省DLI体験入学ー1≪63週間で外国語を完全にマスターする≫
10.国防総省DLI体験入学ー2≪「習ってません」は通用しない≫
11.士官クラブへ行ってみよう-1≪レストランを予約する≫
12.士官クラブへ行ってみよう-2≪料理を注文する≫
13.基地で迷ってしまったら≪I am lost を使ってピンチを切り抜ける≫
14.基地で許可を得るには≪戦車に乗って記念写真を撮ろう≫
15.基地に忘れものをしたら≪遺失物係に電話する≫
16.海軍サバイバル訓練で鍛えようー1≪水没したヘリからの脱出訓練≫
17.海軍サバイバル訓練で鍛えようー2≪酸素マスクを外すとどうなる?≫
18.海軍サバイバル訓練で鍛えようー3≪装備を着けたままで泳ぐ≫
19.超音速ジェット搭乗訓練ー1≪完全武装のサムライ≫
20.超音速ジェット搭乗訓練ー2≪F/A-18戦闘機を操縦する!≫
21.超音速ジェット搭乗訓練ー3≪初の超音速飛行を祝うパーティで≫
22.初めての射撃訓練ー1≪安全マナーを身につける≫
23.初めての射撃訓練ー2≪銃が故障したら≫
24.軍法会議を通訳する≪正確で分かりやすい言葉を選ぶ≫
25.アラスカでの冬季訓練ー1≪凍傷から身を守る≫
26.アラスカでの冬季訓練ー2≪ワナを仕掛ける≫
折々、以下の加藤さんのコラムもはさまれています。
やめたくなったら読む話(1) 72ページ
やめたくなったら読む話(2) 86ページ
やめたくなったら読む話(3) 158ページ
英会話上達のコツ(1) 104ページ
英会話上達のコツ(2) 130ページ
特典「加藤教官の音声講座」の受け取り先URLは本の中で紹介されてますよ!
■感想
63週間で外国語をマスターするという米軍式の語学トレーニングをプロから
直接学べるなんて、なんていい時代になったのでしょう。
そのうえコストは本代のみ。いやはやビックリです。
著者の加藤喬さんは、メールマガジン『元米陸軍大尉が教える 軍隊式英会話
術』

の著者です。 
1957年東京生まれ。元米陸軍大尉 (Former Army Captain) 。
現在、カリフォルニア州モントレーの米国防総省外国語学校日本語学部
(Defense Language Institute Foreign Language Center Japanese Branch)
の部長をしておられます。
本著は配信中のメルマガ記事をベースにまとめられたもので、
「英語ブートキャンプ」は、本文、加藤さんのコラム、映像、音声
という有機的なつながりで編成されています。
そのため、たったひとりでも、すべての器官をフル稼働させて本著と接するこ
とが可能です。通勤電車の行き帰りで音声を耳から聞いて、家では本と映像
を楽しむ。町のネットカフェでは映像にひたれます。車のなかでは音声にあわせて
発音できますね。ipodで持ち歩いてもいいですし、その他いろんな楽しみ
方・活用が可能ですね。
コンテンツは「活きた英語」が満載の全26章と、加藤さんのコラム5つか
らなります。映像講座は音声講座へのリンクとあわせて弊サイトで一覧紹介し
ています。URLはのちほど。
■読みやすいのに情報量豊富
ひとことでいえば、肩の凝らない有機的な英語教材ですね。
だから「使える」と思います。
ご覧になればわかるとおり読みやすいにも関わらず、英語情報量が多いです。
そのうえ、日本語と同時に英語が示されているのでつっかえません。
英語本で一番鬱陶しいのは「日本語と英語の距離によるつっかえ感」ですが、
本著はそれがなくすらすら読めます。文作り、構成が非常にうまいためと
思います。
本文の一例をあげると以下のようです。
<有事の際、難民にまぎれて潜入してくるかもしれない、日本語を解する北朝
鮮工作員を尋問したり、日米合同演習(Japan Bilateral Exercise)で日米将
官の通訳を務めたりする場合も例外ではありません。>(P69)
<”Request permission to come on board”
(乗艦許可をお願いします)
“Permission granted,Sir/Ma’am”
(乗艦を許可します)
(中略)
映画の中で艦長(captain)の「面舵いっぱい!」(Hard Starboard!)、
「取舵いっぱい!」(Hard Port!)という指令に従い操舵手(helmsman)が
動かすハンドルのことです>(P98)
<”O.K. Folks, Let’s get rolling. Showtime!”
(良いわね、みんな。始めましょう。本番よ!)>(P112)
<兵曹(petty officer)がラックにかかっている何十着もの対Gスーツを指
差しています。”Snug”は「快適な」とか「身体に合った」の意味です>(P136)
■軍事が好きなら軍事からでいいのでは?
語学を学ぶ上でもっとも大切なのは「自分が興味を持つ内容の教材」と
私は思っています。
英語を身につけたい人は、
釣り好きな人なら英語で書かれた釣りの本を、ヘビメタ好きな人
なら英語のヘビメタ雑誌を教材にすればいいんですよね。
軍事が好きなら、軍事本を教材にしてもいいですよね。
■中身も面白い
本著は単なる語学教材ではありません。内容そのものも面白いです。
語学に興味がなくても、英語の専門用語が入った米軍紹介として楽しく
読むことができます。
面白いのは、英語が混じった本著の方が日本語だけの解説本よりも「より
理解できたと思える」ことです。
数人に読んでもらいましたが、みな同様の感想を口にしていました。
■オススメです
英語の翻訳を業としておられる方や現役自衛官の方にとっても、米軍の日常
で使われている「活きた言葉」を拾える本著はかなりオススメではないでしょ
うか。
うれしいことに本著には聞く教材と見る教材も用意されています。
コストは本代のみです。
英語を身につけたいなと思う方から、米軍に好奇心を持つ方、軍事英語の辞書
を探しているあなたまで、軍事に少しでも関心をお持ちの方なら、かならず満足
いただける内容です。是非一度手にとってください。
本日ご紹介したのは
『加藤大尉の英語ブートキャンプ 軍隊式英会話』
著:加藤喬
発行;並木書房
発行日 2008/6/15
でした。
現在予約受付中です。
予約はこちらでどうぞ↓
http://www.namiki-shobo.co.jp/
(エンリケ航海王子)
追伸
有機的な内容で軍事英語を国民向けに伝える資料や書籍は少ないです。
そんななか、手にとりやすく取っつきやすい本著がでたのは非常に重要な出来
事、と個人的にわたしは思っています。
もくじ
1.英語ブートキャンプへようこそ≪加藤教官の軍隊式英会話≫
2.ブートキャンプで鍛えよう-1≪ドリルサージャントには逆らえない≫
3.ブートキャンプで鍛えようー2≪行進歌を一緒に歌おう≫
4.ブートキャンプで鍛えようー3≪地獄の催涙ガス室体験≫
5.ブートキャンプで鍛えようー4≪初の実弾射撃訓練≫
6.エアボーンスクールで鍛えようー1≪地上1メートルの高さから降下?≫
7.エアボーンスクールで鍛えようー2
≪34フィートの降下訓練塔から飛び下りる≫
8.エアボーンスクールで鍛えようー3≪本物の飛行機から降下≫
9.国防総省DLI体験入学ー1≪63週間で外国語を完全にマスターする≫
10.国防総省DLI体験入学ー2≪「習ってません」は通用しない≫
11.士官クラブへ行ってみよう-1≪レストランを予約する≫
12.士官クラブへ行ってみよう-2≪料理を注文する≫
13.基地で迷ってしまったら≪I am lost を使ってピンチを切り抜ける≫
14.基地で許可を得るには≪戦車に乗って記念写真を撮ろう≫
15.基地に忘れものをしたら≪遺失物係に電話する≫
16.海軍サバイバル訓練で鍛えようー1≪水没したヘリからの脱出訓練≫
17.海軍サバイバル訓練で鍛えようー2≪酸素マスクを外すとどうなる?≫
18.海軍サバイバル訓練で鍛えようー3≪装備を着けたままで泳ぐ≫
19.超音速ジェット搭乗訓練ー1≪完全武装のサムライ≫
20.超音速ジェット搭乗訓練ー2≪F/A-18戦闘機を操縦する!≫
21.超音速ジェット搭乗訓練ー3≪初の超音速飛行を祝うパーティで≫
22.初めての射撃訓練ー1≪安全マナーを身につける≫
23.初めての射撃訓練ー2≪銃が故障したら≫
24.軍法会議を通訳する≪正確で分かりやすい言葉を選ぶ≫
25.アラスカでの冬季訓練ー1≪凍傷から身を守る≫
26.アラスカでの冬季訓練ー2≪ワナを仕掛ける≫
加藤さんのコラム
やめたくなったら読む話(1) 72ページ
やめたくなったら読む話(2) 86ページ
やめたくなったら読む話(3) 158ページ
英会話上達のコツ(1) 104ページ
英会話上達のコツ(2) 130ページ
あとがきにかえて
本日ご紹介したのは
『加藤大尉の英語ブートキャンプ 軍隊式英会話』
著:加藤喬
発行;並木書房
発行日 2008/6/15
でした。
現在予約受付中です。
予約はこちらでどうぞ↓
http://www.namiki-shobo.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・