メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

ロシア潜水艦事故への海自の対応に正当な評価を

time 2003/08/13

今回の潜水艦救難は外国で起こりましたが、海自として初めての実動でした。

側聞するところでは、海自としてもテンヤワンヤの部分があったようですが、潜水艦救難母艦は日頃の訓練どおり第一報から2時間後には出港したそうで安心しました。文字どおり、「訓練は実戦の如く、実戦は訓練の如く」の大切さが実感されます。韓国を始め、我が国の潜水艦救難能力をアテにしている国は多いので、さぞ良い訓練になったことでしょう。(中国だって・・・でも先日の領海侵犯で頼みにくいでしょうけどね)

残念なことは一部の報道などで無駄足であったかの如く論じられていることです。

今回は首尾良く、スコーピオのカッターで絡まったワイヤを切ることで小型潜水艇が自力で浮上できましたが、これは極めてラッキーなケースだと感じます。

一般的な潜水艦の事故では浸水に伴う浮力喪失や動力喪失が大部分です。
日本では「なだしお」事故の印象から「潜水艦は戦車の如く頑丈」なイメージがありますが、実際の潜水艦は貼りボテ鉄板の外穀タンクに包まれた予備浮力の無い脆弱な代物で、水上船舶と衝突すればすぐ沈没してしまいますし、浸水すれば電力線の短絡(ショート)で動力が失われ、有害な塩素ガスの発生にみまわれる宿命です。

その様なとき、スコーピオのような無人の潜水艇や水中工作機械で出来ることは限られており、クルスク事故のときのように結局は人の手が最後の頼みの綱になります。

また、自力脱出できる条件の事故であっても、脱出時に曝される高水圧により潜水病になる危険性が極めて高いので、一刻も早く再圧タンク設備のある艦が現場に急行する必要があります。

この度のロシア太平洋艦隊司令官の我が国に対する謝辞は心からなるものであった、と思われます。(海自とロシア太平洋艦隊は今では極めて友好的な関係です)

なお、事件後の報道では、モスクワは外国への救援依頼を拒否したが同司令官が人命優先の立場から独断専行で日米英に依頼を出した、とのこと。カットされたワイヤが何に使われてる物か、人命を犠牲にしても守りたかった秘密とは何か、たいへん興味のあるところです。


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon