メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

Re:(その2)『軍馬』の「慰霊碑」「記念碑」「祈念碑」がどこにあるか探しています

time 2012/11/25

□靖国神社には軍馬、軍犬、軍鳩の慰霊像があり、合同の慰霊祭も行われているそうです。ご参考まで。

http://turumi-jinjya.blog.so-net.ne.jp/2012-04-04
http://www.geocities.jp/es62v/sub63.html

(Uさん)

□今日のお問い合わせですが、

習志野市の泉町にある八幡公園(郵便局の裏)に行けば、習志野騎兵旅団だったころの名残でしょう、「馬頭観世音」など刻まれた石碑など、いくつか石碑があるはずです。

(向島鳩居堂さん)

□さて、私自身は行ったことが有りませんが、かって出征した軍馬の水飲み場が門司港に有ります。そこが遺跡になっているようです。

詳しくは「みに・ミーの部屋」さんのHPにあります。

http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/mizunomi.html

です。

敬具

(Kさん)

□いつも軍事に関する貴重な情報をありがとうございます。

> 読者さんから、軍馬の慰霊碑に関するお問い合わせがありました。

軍馬に関して、少し調べていた時期がありましたので、情報を寄せたいと思いました。

> 『軍馬』の「慰霊碑」「記念碑」「祈念碑」がどこにあるか探しています。

靖国神社に軍馬の碑があります。

上記は、誰もがご存知だろうと思いますが、盛岡にある「東北農業研究センター」の敷地内には「馬魂碑(ばこんひ)」があります。隣を走る国道4号からも見える場所にありますよ。

東北農業研究センター(旧東北農業試験場)は、昭和20年まで岩手県における軍馬の施設でした。

また、盛岡にある「行政独立法人 岩手牧場(旧種畜牧場)」は、昭和15年(だったかな?)まで、日本唯一の種馬(しゅば)育成所だったのですが、ここの敷地内にも馬の魂を鎮めるための碑がありました。

前述の牧場が陸軍の管轄だった時代に関係がある、日本陸軍の騎兵大佐だった「馬キチ」の佐原敬二さんについて調べています(弟さんは慶応大学の教授だったそうです)。

佐原さんについて、何か情報があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

(Yさん)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・