*

「今語る「尖閣防空作戦」–佐藤守元空将の講演会

南西航空混成団のF-15EJ 【出典 http://plaza.rakuten.co.jp/popochichi/diary/20120401/ 】

こんにちは。エンリケです。

元空将で元南西航空混成団司令の佐藤守さんの講演会が行われます。

対外関係に関する発言については、マスコミでちやほやされる人の言葉にホンモノはありません。

一視聴者として、正確妥当な判断を下すためには、

別ルートで良質情報を得る必要があります。

佐藤さんのようなホンモノのところに自ら足を運んで、

自分で情報をとるのも極めて重要な情報入手方法です。

こういう場は本当に稀少です。

だから価値があります。

詳細は以下でご確認ください。

(エンリケ)

(転送歓迎)

第9回 軍事評論家・佐藤守の国防講座

■国防を語らずして、日本を語るなかれ!■

 軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の
当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第九回目です。

 昨今、我が国固有の領土である尖閣諸島に対する中国の侵略行為が
露骨になり、活動家の上陸、漁業監視船や海洋監視船による領海侵犯
から、いよいよ軍艦まで動員した行動へと移りつつあります。

 今から16年前、やはり香港と台湾の活動家4名が尖閣諸島の
魚釣島に不法上陸し、中共と国民党の旗を立てた事件がありました。
外務省にそそのかされた当時の首相が「一切手を出すな!」と
海上保安庁に指示したことから、現場では涙を呑んでこれを見過ごさ
ざるを得ませんでした。これと時を同じくして台湾空軍のOBが、
ヘリコプターで尖閣諸島への侵攻を企てましたが、これは沖縄・那覇
基地の航空自衛隊が迅速かつ適切に対応したことから、未然に防ぐ
ことができました。

 当時、この空自部隊である南西航空混成団の司令官であった
佐藤氏が、平成8年の尖閣占拠事件の全貌と「国民党空軍OBの
侵攻に対処した実例」を解説するとともに、尖閣諸島問題の今後の
動きについて予測し、独立国家として領土主権を守るため、
日本はいかにあるべきかについて語ります。

 脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。

演 題:『今語る「尖閣防空作戦」』

日 時:平成24年11月10日(土)
    12:30開場、13:00開演(15:30終了予定)

場 所:靖国会館 2階 九段の間
    (東西線、半蔵門線、都営新宿線:九段下駅1番出口)

講 師:佐藤 守(日本兵法研究会顧問・元南西航空混成団司令・元空将)

参加費:1,000円 (会員は500円、高校生以下無料)

お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
    FAX 03-3389-6278
     ※ 件名「国防講座」にて、ご連絡ください。
    なお、事前申込みがなくても当日、受付けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

排他的経済水域(EEZ)、接続水域、領海の図

  【海上保安庁HP https://www1.kaiho.mlit.go.

記事を読む

no image

武士道精神入門(4)–兵制の変革と武人の特質(後編)– by家村和幸

▽ ごあいさつ  皆様、こんにちは。日本兵法研究会会長の家村です。今回は鎌倉幕府が成立してからの兵

記事を読む

no image

谷垣自民党に関するアンケートでJTB旅行券10万円分が当る!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    / ̄\ ガラ ┏━┓┏━┓

記事を読む

no image

ブラジルから

エンリケ様 小生は移民としてブラジルへ渡伯しました。 今年は移民100周年記念で、来月は当国でも色々

記事を読む

【11月4日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「どうなる米大統領選、後門の狼アメリカに備えよ!中国有人ロケット海上民兵の脅威!駆け付け警護付与の問題点は?」用田和仁元西部方面総監」【チャンネルくらら】

記事を読む

【脚気と軍隊】新刊本のご案内

『脚気と軍隊』 荒木肇 こんにちは、 メルマガ軍事情報のエンリケです。 国内

記事を読む

【9月16日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮危機!軍事攻撃はあるのか?初公開!通常戦力による核抑止とは?」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

記事を読む

no image

中共のにおい、恥ずかしくありませんか?

こんにちは。エンリケです。 習近平の中共という観点から、21世紀の中共がどういう原

記事を読む

no image

軍事情報別冊 本土決戦準備の真実 (15)

▽ ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~ ・・・戦闘が始まると軽挙妄動し、平素の作戦方針

記事を読む

no image

新穂智少佐の西部ニューギニア横断記(4) Major Satoru Niiho’s West New Guinea

新穂智(にいほ・さとる) 大正5年(1916年)鹿児島生まれ。旧制中学卒業後満州に渡り満鉄

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑