メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

統幕と各幕の訓練の線引き

time 2008/05/02

取材・インタビュー・原稿作成・webコンテンツ用テキスト文作成・自費出版の
原稿作成支援およびアドバイス・その他《書く》ことに附帯する一切の業務に
ついて執筆活動を展開しております。     ライター・平藤清刀
E-mail hirafuji@mbr.nifty.com 
WEB http://homepage2.nifty.com/hirayan/
――――――――――――――――――――――――――――――――
⇒平藤さんはわが国唯一の即自ライターです。ライター歴十六年を数えます。
文章作りでお困りのあなた、迫力と簡潔さとわかりやすさであなたの思いを
形にしてくれる「即自ライター」平藤さんに、伝えたいこと・どうしても
書き残しておきたいことを委ねてみてはいかがでしょう?(エンリケ)
━━☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 軍事情報 (訓練の線引き)                11,488部
平成20年(2008年) 5月1日
──────────────────────────────────☆
■訓練の線引き
ヨーソロ様のご意見(実行動や演習と訓練などの担当について、統幕と各幕の
分担の線引きが未だ確定していない部分もあるようです。・・・・・・・「海
自独自の訓練だから海幕・・・」では済まないケースも将来は出てくるかも
知れません。(*))は、ごもっともですね。
特に、軍の役割の主要な側面である「示威行動(demonstration)」は、訓練と
いう名目で行われることが多いですが、これは明らかに作戦の一環でもあり
ます。
運用(作戦)機能が統幕に移管されて以降(自衛隊創設以降かも知れません
が)、自衛隊が示威行動を行ったことなどなかったでしょうが、日本の国益
を確保する上では、このような示威行動も円滑に行いうるような組織的基盤
を整えておかなくてはなりません。
現状では、運用機能を担う「統幕」と演習や訓練を担う「各幕」のどちらが
これを担うのかは、微妙な問題でしょうし、どちらがこれを担うとしても、
下記のような問題が発生するのではないかと思います。
1.統幕が担う場合
 通常の訓練計画が各幕で起案されるのに対して、示威行動としての訓練計
画のみが統幕で起案されることになり、我が国の示威行動の意図が、一目瞭
然となってしまう。従って、示威行動の意図を曖昧にしておくことが必要な
状況の場合、企図の秘匿が困難である。
2.各幕が担う場合
 示威行動は作戦の一環なので、当然、統幕の意向を確認しながら計画を起
案することになるので、複雑な起案過程を踏まなければならなくなり、部隊
行動にとって必要な要素の一つである迅速性が発揮されなくなる可能性があ
る。 
(一読者)
(*)http://okigunnji.com/cat18/003/post_398.html
『二十歳を過ぎても背は伸びる!!たった3ヶ月で3センチ!?ググッと身長
を伸ばす方法』
二十歳を過ぎても背は伸びる!! ネットでしか手に入らない3ヶ月間の自力伸
長マニュアル。「ググッと身長を伸ばす方法」なら、大人でも身長が伸びる可
能性があります。http://mailzou.com/get.php?R=439&M=3867
————————————————————
■広告に関するご案内
弊マガジンに広告を掲載したい方は、
マグ広告ドットコム
http://www.1magkoukoku.com/a/infogold.html
よりお申し込みください。
その際、
広告掲載申し込みフォームの備考欄に
「メールマガジン「軍事情報」への掲載希望」
とお書き下されば、マグ広告ドットコムさんから当方に、優先的に掲載依頼が
通知されることになってます。
今号の配信部数:11,488
────────────────────────────────
メールマガジン「軍事情報」
☆ 編集・発行人:エンリケ航海王子(おきらく軍事研究会)
☆ メルマガ紹介(まぐまぐ):< http://www.mag2.com/m/0000049253.html >
☆ 公式メインサイト:< http://okigunnji.com/ >
※ご意見等を投書されたい方は、本メールに返信する形で投書下されば、担当
者によるセキュリティ等のチェックを行ってから数日後に、編集部に転送され
る形となっております。
※弊マガジンへのご意見、投稿は、投稿者氏名等の個人情報を伏せたうえで、
メルマガ誌上及びメールマガジン「軍事情報」が主催運営するインターネット
上のサービス(携帯サイトを含む)で紹介させて頂くことがございます。
あらかじめご了承ください。
※投稿文の著作権は各投稿者に帰属します。その他すべての文章・記事の
著作権はメールマガジン「軍事情報」発行人に帰属します。
────────────────────────────────
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000049253.html
────────────────────────────────
メールマガジン「軍事情報」は
最新軍事情報(毎週月)、自衛隊ニュース(毎週火)
別冊「中東ぶらぶら回想記」(ほぼ隔週木)、本の紹介(ほぼ毎週金)
の定番マガジンと、その他随時に記事を配信しています。
────────────────────────────────
最後まで読んでくださったあなたに、心から感謝しています。
マガジン作りにご協力いただいた各位に、心から感謝しています。
そして、メルマガを作る機会を与えてくれた祖国に、心から感謝しています。
Copyright (C) 2000-2008 GUNJIJOHO All rights reserved.
[以下、まぐまぐさんからのお知らせです]

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1~12話)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・