*

「 CIA 」 一覧

トーチ作戦とインテリジェンス(21)

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(17)

こんにちは。長南です。 本連載は、トーチ作戦(*)までのフランス領北アフリカにおける、米国務省と共同実施した連合国の戦略作戦情報の役割についての考察です。 (*)1940年から1942年1

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(16) 長南政義

こんにちは。長南です。 本連載は、トーチ作戦(*)までのフランス領北アフリカにおける、米国務省と共同実施した連合国の戦略作戦情報の役割についての考察です。 (*)1940年から1942年1

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(15) ~ウィリアム・ドノヴァンの略歴とその活動(2)~

From:長南政義 こんにちは。長南です。 本連載は、トーチ作戦(*)までのフランス領北アフリカにおける、米国務省と共同実施した連合国の戦略作戦情報の役割についての考察です。 (*)1940

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(14)

はじめに 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフランス領北アフ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(13)  長南政義

前回までのあらすじ 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(8) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(6) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

秘密戦争の司令官オバマ CIAと特殊部隊の隠された戦争

https://tinyurl.com/b9xu34q 単行本(ソフトカバー): 263ページ 出版社: 並木書房 (2013/1/16) ISBN-10: 4890633022

続きを見る

少し憂鬱になります(一読者)

「秘密戦争の司令官オバマ CIAと特殊部隊の隠された戦争」を読んでみました。 取り急ぎの感想は以下の通り。少し憂鬱になります。 (1)米国政治家&軍は学習能力が低い。 ベトナム戦

続きを見る

秘密戦争の司令官オバマ CIAと特殊部隊の隠された戦争

こんにちは。エンリケです。 木曜日にお届けしている短期連載の著者、菅原出さんの新刊 「秘密戦争の司令官オバマ 」 は、一期目のオバマ政権が行った「軍事戦略」「秘密諜報活

続きを見る

秘密戦争の司令官オバマ CIAと特殊部隊の隠された戦争

2013/01/11 | CIA, 未分類

オバマさんが大統領に就任した時、 「戦争のない世界を実現しようとする理想の指導者なのではないか」 と多くの人が淡い期待を抱きました。 しかし実はオバマさん。 ブッシュ政権時代の

続きを見る

新連載スタート

こんにちは。エンリケです。 明日(121227)から5週(毎週木曜日)にわたり、新しい短期連載をお届けすることとなりましたのでお知らせします。 題名は「秘密戦争の司令官オバマ」。 著

続きを見る

「使いまわされた情報(Circular reporting)」 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~(31)

CIA本部[/caption]前回までのあらすじ  前回、ウィロビーの著作やマッカーサーの議会証言は主観的で信憑性に欠ける部分が多く、史料的に問題がある旨を指摘し、具体的にどういった点が信頼できな

続きを見る

新COP建設Part2 ~ミラン発射~ — フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争 Vol.24

From:野田力 件名:新COP建設Part2 ~ミラン発射~ -------------------------- 軍事情報特別連載  フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争

続きを見る

兵頭二十八 「日本人が知らない 軍事学の常識」 草思社

わたしには軍事センスがない・・・。と諦める前に! 軍事を身につけるのに、センスはほとんど必要ありません 「日本人が知らない 軍事学の常識」 あなたは軍事情勢をいまいちツカ

続きを見る

スペイン学開始にあたっての事前準備

今までにもお知らせした通り、兵法的学国語講座であるスペイン語文法入門は、入門の レベルを終了しますので、その役目を果たし、いよいよ・・・ですが、8月か9月あたり にスペイン(イベリア半島)、ラテンアメ

続きを見る

【第78講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その56)

今回は、引き続き"語形成"についてのお話しです。語形成の知識を仕入れると、 知らない単語に出くわしても「類推」が可能となり、それは、的から外れぬ範囲で解釈 が可能となって来ることを意味するのです。

続きを見る

【第73講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その51)

(注:文中の疑問文冒頭にある「?」は正確には「?をさかさまにした文字」です が、テキスト形式では変換できないため、「?」としています) 今回、一通りの活用の知識が無ければ解読できないのが外国語の原典講

続きを見る

【第66講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その44)

人とは・・・如何なる制約、条件の中で生きて死んでいるのか?  それは、三次元の肉体があるから・・・即ち「空間」の内に存在していることは誰で も分かりますが、その空間の中には「時間」が流れており、時間は

続きを見る

【第58講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その36)

今回は、秋から準備されている動詞の本格的な各時制を学ぶ前段階として、動詞に 示される時を明確にする副詞について学びましょう。副詞の働きは、単に時を示すだ けではなく・・・様態、状態、条件、譲歩・・・な

続きを見る

【第52講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その30)

(注:文中の疑問文冒頭にある「?」は正確には「?をさかさまにした文字」です が、テキスト形式では変換できないため、「?」としています) 今までは、英語のbe動詞が担う「つなぎ動詞」(「Aは、Bです」・

続きを見る

【第50講】スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その28)

(注:文中の疑問文冒頭にある「?」は正確には「?をさかさまにした文字」です が、テキスト形式では変換できないため、「?」としています) さあ!いよいよ今回から、あなたが英語の習い始めに覚えた"This

続きを見る

【第45講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その23)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html みなさん

続きを見る

【第39講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その17)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html パソコン

続きを見る

【第35講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その13)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html みなさん

続きを見る

【第30講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その8)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 本講座の

続きを見る

【第29講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その7)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html いよいよ

続きを見る

【第28講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その6)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html ようやく

続きを見る

【第14講】 孫子兵法から見たスペインの”地形”:そのプロフィールについて

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html これまで

続きを見る

グラシアン基金

みなさんは、サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』のように、 アングロ・サクソン系、スラブ系、イスラム系、支那系というような現在の世 界的な"通貨"の勢力とは面白い比例を成している複数の世界と複数の

続きを見る

【第8講】 日欧の軍事の媒介者

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 今回から

続きを見る

指揮権とその継承とは

 「軍隊」は人々の歴史の中で最も古く自然発生した社会組織の一つで、軍事諸制度は各民族固有の風土と永い歴史のなかで改善され、普遍化され、伝統化されて今日に至っています。それら制度の中の典型的な一つが部隊

続きを見る

米の国家情報見積(NIE)

三日に公表された国家情報見積(*)が、イランの核兵器開発は二〇〇三年の秋時点で中断されていると分析していることで大きな波紋を呼んでいますが、六日のニューヨークタイムズが、次のようなリーク情報を流してい

続きを見る

防空識別圏(ADIZ)とは?

わが国のADIZ [/caption]防空識別圏(ADIZ)とは? 防空識別圏というのは、領空の定義とは異なり、侵入した彼我不明機などが領空に入ってくる前に識別、要撃する必要があるため設けられてい

続きを見る

諜報機関の創設を望む – 日本列島波高し(8)

英国秘密情報局本部[/caption] 知られたくない情報をとる 「主要国の中で唯一、対外情報機関を持たないわが国の諜報活動を強化するため、町村信孝外相の私的懇談会が16日までに、英秘密情報局(通

続きを見る

指揮権とその継承 – 日本列島波高し(3)

2005/08/22 | CIA, 日本列島波高し

前回書き残しましたが、映画「亡国のイージス」の終り近くに宮津副長が仙石先任伍長に指揮権を譲る場面がありました。一体、指揮権って何でしょう? 指揮権とその継承とは  「軍隊」は人々の歴史

続きを見る

ロシア潜水艇事故

AS-28[/caption]0.状況(おき軍事) 1.質問と回答(回答:ヨーソロ) 2.思うこと(ヨーソロ)   ●酸素があと一日分しかない   ●DSRVとスコーピオ   ●AS28の

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑