軍事情報トップ  »  本の紹介  »  外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦

外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

『外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦』
宮下 洋一, 横田 徹
並木書房


現在フランス陸軍の「外人部隊(レジオン・エトランジェール)」には、
世界130カ国から集まった7700名が在籍しているそうだ。
わが国からは35名が在籍している。

この本は、外人部隊に在籍する日本人へのインタビュー集である。

文面はとにかくわかり易くて読みやすい。
うっとうしい記述になりがちな「部隊の歴史」も、実に上手にまとめている。
あわせて、外人部隊の所在地が地図でまとめられているのが嬉しい。

なぜ軍隊に入ったのですか?
ではなく
なぜ外人部隊に入ったのですか?
という姿勢に徹しているのが素晴らしいと思う。

インタビューを読み進める中で、外人部隊の全貌が把握できる構成になっ
ているところも、よい。

先日イラクで武装グループに襲われて死亡した、
外人部隊出身の斉藤昭彦氏に関する思い出話が、一番最後に出てくる。
氏が武士としていかに立派な人であったかも、これを読めば良くわかる。


一読して感じたのは「爽快感」であった。
この種の「部隊もの」を日本人が書くと、どうしても独特の「臭さ」がにじみ出てく
るものだが、この本からは不思議なくらいそれを感じなかった。

登場する外人部隊所属の日本人たちのキャラクターもあるが、それ以上に、著者の姿
勢が通常のジャーナリストや研究者とは違うのではないか?
そう思って著者の紹介を見ると、76年生まれで米の大学を卒業、バルセロナの大学院
を出てスペインの新聞社の記者となり、その後フリーになられた方だった。

何が違うのかといえば、「軍への偏見を全く感じない」ということである。

軍を誹謗する感情を持つ者がいる。一方で軍を擁護する感情を持つ者がいる。
いずれにも特有の臭さがある。
しかし、この著者にはその臭いが全く感じられない。

この著者は、あるがままで軍を捉えることができ、日本人が持つ悪い癖「軍の存在自
体への疑問・感情」をもっていない。

海外でジャーナリズムの仕事をはじめ、6ヶ国語を駆使して取材ができるという類ま
れな能力がその大きな理由であろう。
しかしそれ以上に、1976年生まれという年代がキーポイントなのかもしれない。

この本を通じて、軍事ジャーナリズムに新しい世代が生まれたとの感を持つのは私だ
けだろうか?
この本は、単なる若きジャーナリストによる優れた作品という以上の、
わが国軍事ジャーナリズム界のエポックメイキングな出来事、
のような気がしてならない。

ただ、著者が持つ欧米型の乾いた雰囲気が、必ずしもいつも日本で歓迎されるわけで
はない。日本独自の風土・感情を忘れることなく、より幅広い作品を提供され、少し
でも長く活躍していただきたいものである。

いずれにせよ、著者の次作と今後が楽しみである。


『外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦』
宮下 洋一, 横田 徹
並木書房


(エンリケ航海王子)


目次

第1章 新兵訓練の日々 カステルノダリ第4外人連隊(4RE)
 ナポレオン時代からの部隊
 外人部隊入隊という夢を実現させたユウキ訓練兵
 17週間の辛抱
 
第2章 日本人向きの連隊 ロダン第1外人工兵連隊(1REG)
 外人部隊に溶け込む"のこぎり"隊員
 暴走族からエリート特殊部隊へ
 海上自衛隊での仕事が今につながる
 「契約の五年間は絶対にやり遂げる」

第3章 最精鋭のパラシュート部隊 カルビ第2外人落下傘連隊(2REP)
 12時間以内にどこへでも出動できる
 「オレは絶対にできる」
 できることなら自衛隊に入りたい

第4章 悪戦苦闘を乗り越えて オランジュ第1外人機甲連隊(1REC)
 脱走を何度も考えた
 一匹狼で生きてゆける男
 "隊員いびり"でストレス解消?
 外人部隊ならではのPX

第5章 世界一苛酷なジャングル訓練 仏領ギアナ第3外人歩兵連隊(3REI)
 魔薬「ラリアム」を飲んで出発
 55キロの山道を2日間で踏破する
 「歩兵は肉体50%、頭が50%」
 ラム酒入りコーヒーを回し飲み
 ブラジルからの密入国者
 ギアナの水銀汚染
 ジャングルで最も危険なもの
 二人だけでジャングルを移動
 「本当の外人部隊を見てもらいたいだけさ」
 元オリンピック選手もいる外人部隊

第6章 とにかく溶け込め 爆発物処理のエキスパート・及川特務曹長
 「外人部隊に行く前に自衛隊を選んだのは正解だった」
 不発弾だらけのアフガニスタン
 一番の難関はフランス語の修得
 イラクで散った斉藤昭彦氏の思い出
 

『外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦』
宮下 洋一, 横田 徹
並木書房

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年10月 2日 18:07
外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 外人部隊の日本兵―たった一人の挑戦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/475



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する