軍事情報トップ  »  本の紹介  »  CIA株式会社

CIA株式会社

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

『CIA株式会社』
毎日新聞社
フレッド・W.,Jr. ラストマン, F.W.,Jr. Rustmann, 朝倉 和子
発売日: 2003-01 

著者のフレッド・ラストマンはCIAのケースオフィサーとして24年間秘密工作
に当たってきた情報活動のプロです。90年に退役後、ビジネス・インテリジェ
ンス分野の草分けとして有名なCTCインターナショナルを創設し、業界をリー
ドしています。

この本は、ビジネスシーンで活かすための「情報活動システム作りの手引書」
といえる内容で、優良な中小企業幹部に特に有益な内容と思います。

人材や情報評価の基準についても、大変興味深い内容がかかれています。

我が国で企業と情報といえば、情報漏洩を防止するためのコンピュータ技術に
偏した話がされがちですが、それはあくまで組織の情報活動の一部分に過ぎず、
「諜報・防諜・教育」の3分野でバランスが取れていない組織に、情報漏洩阻
止を含めた「情報活動」で得られる果実を望むべくもありません。

なにげない話の中にも様々なヒントが隠れており、読めば読むほど味わいが出
てくる本です。


【目次】

序文 孫子の兵法とビジネス戦争の技法

第1部 ビジネス・インテリジェンスとその必要性
 第1章 ビジネス・インテリジェンスの技法
 第2章 情報の重要性と取得・解析

第2部 情報収集プロセス
 第3章 スパイをリクルートする
 第4章 リクルートに替わる手段
 第5章 盗聴の実態と対策
 第6章 コンピュータ・データベースとインターネット
 第7章 ケースオフィサーと分析官

第3部 情報保護と対抗インテリジェンス
 第8章 法の問題と経済スパイ活動法
 第9章 経済スパイー中国スタイル
 第10章 経済スパイと知的所有権の保護
 第11章 情報源保護の問題
 第12章 企業と金融詐欺
 第13章 社員という落とし穴
 第14章 CIAの裏切り者たち

第4部 テロリズムと海外での危険
 第15章 ますます悪化する国際的テロリズム
 第16章 海外での事業
 
付録 米国のコンピュータ・データベース


『CIA株式会社』
毎日新聞社
フレッド・W.,Jr. ラストマン, F.W.,Jr. Rustmann, 朝倉 和子
発売日: 2003-01 

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年5月22日 19:57
CIA株式会社の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CIA株式会社

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/492



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する