軍事情報トップ  »  インテリジェンス  »  戦略(ストラテジー)・情報(インテリジェンス)の習得を志していらっしゃる方々に!

戦略(ストラテジー)・情報(インテリジェンス)の習得を志していらっしゃる方々に!

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長
米田富彦

 人生とは、平時/戦時を問わず、第一に、自らの欲望や緊張したり弛緩した
りする心の本体である己との戦いがあります。第二に、自分以外の存在である
他者や他集団との戦いがあります。第三に、それが個人的なものであるにせよ
集団的なものであるにせよ、取り巻く人為的環境や自然的環境との戦いがあり
ます。

いくら脳内=口先で平和を唱えても、現実の世界では、生きることは、戦いそ
のものであるというのが真理なのです。

そして、戦いとは、個人的なものであれ、集団的なものであれ、究極的には、
生まれながらに定められたる「宿命」、宿命に基いて方向づけられたる「運命」、
運命から展開され日々盛衰する「運勢」といった、一見したところ因果の法則
からは、逆転が不可能であり、従順にならざるを得ない...だけど...現
実的には決してそうはいかない、また、そうはさせないところがあり、"ここ
のところを"積極的に克服・超越することに帰結するものです。

しかし、このようなことは、学校では決して教えてくれません。実は社会に出
てから初めて手さぐりで学んで行くものなのです。が、やったらやったで横道
にそれるし、やらねばやらぬでいつまでも分からないし...といった困った
ところがあります。

でも...実現不可能に見える厳しい現実があるからこそ、克服しなければな
らない、あるいは改善したい、昨日より今日を良くして、明日はもっと良くし
たい...という理想もわき上がり、そして何とかしてやろうと厳しい現実に
対し戦いを挑む訳ですし、「今日の弱者は、明日の強者の礎なり...」と刃
の心で忍ぶのも人であります。


では、「呻吟する我は、具体的に如何にすればよいのだ?何を想い、何を念じ、
何を行じ、何を覚悟するべきや?」と思われるでしょう。

さすれば、お答えいたしましょう。

「汝、兵法を学べ!そして兵法的思考を身につけよ!自ずと道は開かれん!」

ということなのです。


この乱麻のような問題を快刀で両断するような教育機関が実は...日本には
存在しているのです。しかも民間に!!

それが"孫子塾"なのです。

生きること、死ぬこと、そして、その弁証法としての兵法とは何かについて、
やさしく具体的な方法論から学習し、段階的により深いところへと到達して行
くような教育システムが取られています。よって、今までに体験したことのな
い洞察力が身につきますし、脳とはこのような使い方があるのかと認識を改め
ることでしょう。皆さんは、知識のレベルに非ずして、知恵のレベルでの真の
兵法とはどういうものであるのか...それが体験できるのです。

また、ここでみっちり勉強して行くと、面白いことに他の兵書や他の人文科学・
社会科学の文献を読むのにとても観点が豊富になり、解析能力がアップします。


みなさん!知識の世界は、有限でありますが、知恵の世界は無限であります。


この知恵が自由自在に出せるよう"孫子塾"で学ばれることをおすすめいたし
ます。


■孫子塾/ホームページ:"孫子に学ぶ脳力開発と情勢判断の方法"
こちら⇒ http://sonshi.jp/ をクリックしてご覧になってみてください。


特に、「バックナンバー」の"一問一答"、「孫子談義」のコーナーは、
<このような質問に応えて欲しかったが今までお目にかかれなかった...>
というようなものばかりです。


真のサムライの脳になれる、知恵の出し方を教えてくれる大人の塾...
大学院以上の大学院...

それが"孫子塾"なのです。
    ~~~~~~

■孫子塾/ホームページ:"孫子に学ぶ脳力開発と情勢判断の方法"
こちら⇒ http://sonshi.jp/ をクリックしてご覧になってみてください。


以上

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年4月16日 08:55
戦略(ストラテジー)・情報(インテリジェンス)の習得を志していらっしゃる方々に!の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 戦略(ストラテジー)・情報(インテリジェンス)の習得を志していらっしゃる方々に!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/456



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する