軍事情報トップ  »  インテリジェンス  »  米陸軍情報保全コマンド、統合拘束訓練施設を立ち上げ

米陸軍情報保全コマンド、統合拘束訓練施設を立ち上げ

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

今月五日、米軍は初となる統合拘束訓練を行なう施設を立ち上げました。

秋に完全完成する予定の陸軍情報保全コマンド拘束訓練施設は、ブリス基地管
内に設置されます。近くにあるサムヒューストン駐屯地の470軍事情報旅団
が日々訓練を行なう予定です。

情報保全コマンド司令官のデフレイタス少将は、「この施設ではこれまででき
なかった、拘束作戦に関するすべての訓練を行なえる」としています。

⇒敵を拘束し・拘置する任務を軍が与えられるようになり、そのための訓練が
新たに必要とされているようです。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年6月19日 19:53
米陸軍情報保全コマンド、統合拘束訓練施設を立ち上げの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米陸軍情報保全コマンド、統合拘束訓練施設を立ち上げ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/56



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する