軍事情報トップ  »  インテリジェンス  »  キム・ジョンイルの息子の件

キム・ジョンイルの息子の件

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

キム・ジョンイルの息子(金正男)と思われる人間が、ドミニカ共和国の偽造
旅券を所持していたため、成田の入国管理局で身柄を拘束されました。
彼らを出迎えた朝鮮総連の人が彼に示す態度があまりにも丁寧すぎたことなど
から、この人物は間違いなく金正男であろうと思われます。
同行者は妻・息子そして護衛目的と思われる女性工作員の3名でした。

本人であれば偽造旅券を持つはずがないという幼稚な意見がありますが、もし
本人が身分を明かして国外に出た場合、滞在国のマークを受けることは確実で
あることから気楽な行動は取れず、「ディズニーランドで遊びたい」というこ
とは事実上不可能です。

通常の国家指導者であればそういった快楽は我慢するものですが、独裁主義国
家である北朝鮮では通常の常識は通用しません。彼が言っている「思う存分遊
びたかった」というのは事実だと私は思っています。だから、偽造旅券を使用
したのでしょう。

以前にも偽造旅券で日本に何度も来たことがあるそうです。
特に日本には、朝鮮総連という北朝鮮の金庫ともいえる存在がありますので、
入るのが容易だったのかもしれません。

ちなみに金正男氏は北朝鮮のIT分野における最高指導者です。

今回の件についての私的見解をつらつら書いてみました。
ご参考になさってください。

1.公安・情報関係部署は正確な情報をキャッチし対応しており、イギリスなど
  からの各種情報についても十分に生かし、すべきことはきちんと行っており、
  なんら非難すべき点はないと考える。  

2.おそらく、外務省関係者、後藤田正晴氏による政府への強い圧力が、今回
  の早期決定の背景にあると思われる。(想像です)

3.田中外相、森山法相、ひいては小泉政権に対し、北朝鮮・中国がボールを
  投げ、その波紋について調べた事件である。今回の件は、あきらかに新・
  日本政府の北朝鮮に対する対応をテストしたものである。

4.日本は法治国家である以上、今回の件の処理は警察庁が主張したとおり、
  「ジョンイルの息子を刑事罰にかけるべき」であったと私も思う。正論で
  あろう。
  ただ、正論を楯に、ジョンイルの息子を外交取引に利用するという芸当が、
  今の外務省・政治に期待することができない以上、今回の即日強制送還と
  いう措置は、日本の国防・危機管理を考えれば、情けない話だが妥当なも
  のであったと思う。

5.優秀な情報活動も、それを生かす国家指導者がいなければ何の価値ももた
  ないことを痛切に実感した件であった。陸軍中野学校の時代と何も変わっ
  ていないことに、昭和初期いや明治後半から数十年、まったく進歩のない
  国家指導部についての本質的な問題性を感じた。

6.中途半端なことをせず、迅速に対応を行ったことは評価できるが、はっき
  り言って今回の措置は一流国家のとる対応ではない。
  国際社会で日本は本当に二流国家となってしまった。

7.今回の件での政府対応を見て安心した中国・北朝鮮は、朝鮮総連などの日
  本国内の反日組織を通じて、各種工作をおおっぴらに実施してくることで
  あろう。

8.情報意識・危機意識を日常レベルで備えたエリートを養成する必要に迫ら
  れている。一人でも多くの方に、折衝力と語学力そして危機・情報意識を
  もった次代のエリートになってもらい、国の舵取りを行ってもらいたい。

9.二流国家に落ちてしまった日本でこれから生きていく上で、必要となるひ
  とつに過去の歴史から栄光ある日本人の姿を知ることがあると思う。
  国家意識・民族意識・公的観念・倫理観、こういった言葉を理解・実践で
  きる人間を評価できる国にしなければならない。
  マガジンを通じて少しでも読者のお役に立ちたいと思う。

情けなさのあまりの乱筆乱文をお許しください。
二流国家に落ちぶれてしまった日本を建て直すために、今から私は私なりに努
力いたします。編集部一同も同じ気持ちです。

(エンリケ航海王子)

【010505配信 メールマガジン「軍事情報」より】

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2001年5月 5日 20:13
キム・ジョンイルの息子の件の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キム・ジョンイルの息子の件

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/359



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する