軍事情報トップ  »  インテリジェンス  »  大卒男子就職希望先のトップは情報機関MI5

大卒男子就職希望先のトップは情報機関MI5

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

「大卒男子就職希望先のトップは情報機関MI5=英国の調査」時事通信
という記事が少し前に配信されていました。


MI5というのは、現在、SS(シークレット・サービス)と呼ばれている
英国防諜機関のことです。一年前に新聞広告で求人を行なったそうです。

これを見ながら思ったのですが、
英国に限らず海外では、スパイの地位が非常に高いです。
自分の命をかけて国に尽くす仕事は気高いこと、といういってみれば普通の意
識がもたれているからです。

ケンブリッジやオクスフォードでは、優秀なエリートほど情報機関を目指すと
聞きます。特に対外諜報活動は、「紳士の仕事」とされ、人気の的だそうです。

それにしても思うのは、
現代史だけを見ても、福島安正大将、明石元二郎大将、秋草俊少将、中野学校
出身者などなど、情報ワールドで世界に通用する先輩方を持つわが国なのに、
なぜこれほどまでに「情報」はマイナーなのだろうか、ということです。

地味で金にならないからでしょうかね?


(エンリケ航海王子)

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年5月22日 16:02
大卒男子就職希望先のトップは情報機関MI5の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大卒男子就職希望先のトップは情報機関MI5

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/31



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する