軍事情報トップ  »  インテリジェンス  »  日本版NSC(国家安全保障会議)に関する初会合が行なわれる

日本版NSC(国家安全保障会議)に関する初会合が行なわれる

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

安部首相の持論「日本版の国家安全保障会議創設」に向けた会議「官邸機能強化会
議」が22日に首相官邸で行なわれ、来年2月までに報告書をまとめることを確認し
ました。

⇒「日本版NSC創設に向けた官邸機能強化会議」のメンバーは以下のとおりです。

安部首相(議長)
塩崎官房長官
小池首相補佐官(国家安全保障問題担当 議長代理)

【有識者】
先崎一・前統幕長
森本敏・拓大海外事情研究所長
岡崎久彦・元駐タイ大使
北岡伸一・東大教授
佐々淳行・元内閣安全保障室長

小川和久・軍事アナリスト
佐藤謙・元防衛事務次官
塩川正十郎・元財務相
柳井俊二・前駐米大使
相原宏徳・元三菱商事副社長
石原信雄・元官房副長官(座長)

制服出身者は先崎予備役陸将と森本敏さんですね。

でも、有識者の数が多すぎる気がします。
最も実りある議論ができるのは5名が限度と聞きます。
もっと絞る必要があったのではないでしょうか?
役所間で席の奪い合いが起きた結果の折衷なのでしょうか。
もしそうなら、実につまらぬ話です。

最初の5名だけで十分ではないでしょうか。

岡崎さんや小川さんら4名は多忙のため欠席したと聞きます。
メンバー選定に不満をもっているのではないか?
と勘ぐったする見方もあるようです。
事実なら、それはそれで大人げないと思いますけどね。

でも、実りある結論がでることを期待しましょう。
なかでも、森本さんには期待するところ大です。

討議の内容はすべて公開されると思いますので、楽しみです。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年11月28日 17:55
日本版NSC(国家安全保障会議)に関する初会合が行なわれるの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本版NSC(国家安全保障会議)に関する初会合が行なわれる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/21

これとて裁判員制度と同じように「あれ?何時の間に決まったの?」になるかも知れません 続きを読む



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する