軍事情報トップ  »  軍事知識  »  ヴァージニア級新型原潜が進水式

ヴァージニア級新型原潜が進水式

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

米海軍ヴァージニア級原潜の五番艦「ニュー・ハンプシャー」(SSN778)
の進水式が二十一日、コネチカット州グロトンで行なわれました。

初代艦長はスティーブンス中佐で、乗員は134名です。
就役は来年二〇〇九年となります。

⇒「ニュー・ハンプシャー」という名前は海軍では三度目の命名だそうです。

一度目に命名された艦は1846に就役し、南北戦争で活躍したそうです。その後
ニューヨーク州軍の訓練艦として1921年まで活動しています。

二度目に命名された艦は第1次大戦時の1908に就役した戦艦として商船護衛に
あたり、末期には訓練艦としてこちらも1921年まで活躍しています。

一番艦の「ヴァージニア」が二〇〇四年に就役したばかりの同級の特徴は、

・沿岸作戦能力の重視
・多様な任務に柔軟に対応可能なモジュール設計
・徹底したコストダウン
・特殊部隊SEALの上陸支援任務が設計段階から考慮されている

といったところです。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年6月27日 17:33
ヴァージニア級新型原潜が進水式の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ヴァージニア級新型原潜が進水式

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/689



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する