軍事情報トップ  »  軍事知識  »  トルコ共和国

トルコ共和国

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

■地誌

toruko-2.gif
「世界の国々」 http://www.ncm-center.co.jp/tizu/toruko.htm より

1.地勢
ヨーロッパ大陸東南端のイスタンブル近辺の「ヨーロッパ・トルコ」とダーダネルス海峡を隔てた「アジア・トルコ」からなる。「ヨーロッパ・トルコ」は大部分が平野で、「アジア・トルコ」は東西にトロス山脈が走る丘陵地帯。平野は地中海・エーゲ海沿岸に狭いものがある。

2.略史
 13世紀末に成立のオスマン=トルコ帝国(1299~1922)は3大陸(アジア・アフリカ・ヨーロッパ)をまたぎ、イスラームの盟主として繁栄したが、第一次大戦に敗北し、領土が西欧列強に分割された(1920)。ダーダネルス戦で救国の英雄となった将軍 ケマル・パシャ(アタチュルク)がスルタンを追放して(1922)、共和国を建設した(1923)。NATO加盟(1952)、軍事クーデタ(1960)を経て、第2共和政発足(1961)。キプロスへの侵攻(1974)。軍事クーデタ(1980)。民政復帰(1983)。
 
3.現在の状況

外交:
伝統的に欧米寄りでイスラーム唯一のNATO加盟国。現在EUへの加盟を目指している。

周辺国との関係:
ギリシャとはキプロス問題等をめぐって緊張状態続くも、99年のトルコ大地震の際の支援をきっかけに関係改善が進みつつある。

内政:
●トルコ・イラク・シリア国境地域に居住するクルド人の独立を目指す「クルド労働者党(現在のクルド国民会議)が反政府武装闘争を続けていた(84年以来の死者は3万人を突破している)が、99年2月にオジャラン党首が逮捕されて以降は活動下火。
●95年12月の総選挙でイスラム主義の「福祉党」が第一党に。96年7月、福祉党と正道党が連立を組み内閣を発足させるも1年で崩壊。99年4月の総選挙で、民主左派党(中道左派)が第一党に躍進。3党連立政権が発足。
01年6月、憲法裁判所が政教分離に反するとして、最大野党でイスラーム主義
の「美徳党」に対し解党命令を出す。美徳党が解党・分裂してできた「公正発展党」が02年11月の総選挙で大勝。同国初のイスラーム系政党による単独政権が樹立された。
●04年5月、EU加盟条件の一つとなっている「死刑廃止」「男女同権」などを盛り込んだ憲法改正案を可決している。

4.経済情勢
 豊かな西部と貧しい東部の経済格差が大きい。
 輸出は繊維製品が中心。貿易赤字と財政赤字に悩んでいる。
 海外からの送金と観光が貴重な外貨獲得源。

 
5.政体
 共和制

6.首都
 アンカラ(人口313.7万)

7.面積
 78.4万平方キロ

8.人口
 7319.3万人(合計出生率:2.4 [03年])

9.言語
 トルコ語(公用語)90%、クルド語7%など

10.民族
 トルコ人が大半。クルド人が1000万人以上。他、アラブ人・アルメニア人・ギリシャ人・ユダヤ人

11.宗教
 イスラーム教(スンニ派)99%、キリスト教、ユダヤ教

12.国旗
toruko.gif


■軍事

1.国防支出
 116億ドル

2.軍隊

人員
 現役:514,850、予備役:378,700(陸:258,700、海:55,000、空:65,000)
 徴兵制(15ヶ月)

★陸軍(402,000名)

部隊:
4個軍、10個軍団、1個特殊戦コマンド
2個歩兵師団、17個機甲旅団、(2個削減予定)、15個機械化歩兵旅団(1個削減予定)、5個特殊作戦旅団(1個歩兵旅団削減予定)、4個歩兵教導旅団、4個砲兵教導旅団、4個飛行連隊、1個攻撃ヘリ大隊、3個飛行大隊(2個:訓練、1個:輸送)

装備:
 戦車(4205)
  M48(2876 うち1300が交代予定)、M60(932)、レオポルド(397)
 偵察車両(約250)
  アクレップARSV(コブラ)
 装甲歩兵戦闘車(650)
 装甲歩兵輸送車
  AAPC(830)、M1131-A1/-A2(2813)

★海軍(52,750名ー海兵隊3,100、沿岸警備隊1,050、徴兵34,500名を含む)

司令部(アンカラ)、北海管区司令部(イスタンブル)、南海管区司令部(イズミール)、教育集団司令部(アルチノバヤロイ)、艦隊司令部(ギュルキュック)

基地:ギュルキュック(司令部)、エルデク、イスタンブル、カナッカレ、エレグイ、バルチン、イズミル、フォカ、アクサス、アンタルヤ、メルシン、イスカンダル

装備:
 潜水艦(13)
  SSK10、SSC3
 水上艦艇(92)
  フリゲート(FFG)19、ミサイル艇21、哨戒艇28、掃海艇24
 航空機
  対潜ヘリ23(AB204S:13、AB212:3)、訓練用ヘリ7(TB-20)

海兵隊:1個連隊司令部、3個大隊、1個砲兵大隊、支援部隊

★空軍(60,100名 徴兵31,500名含む)

部隊:2個戦術空軍(東部と西部)、1個輸送コマンド、1個教育コマンド、1個
   支援コマンド
   要撃航空隊11、戦闘航空隊7、偵察航空隊2、輸送航空隊7、基地航空隊
   (ヘリ)10、航空救難隊(AS532)、教育隊3、高射部隊4

装備:F-16、空中給油機(KC135R)7など
   
平均飛行時間:180時間

■準軍隊

民兵組織
 GENDARMERIE(150,000名)平時は内相隷下。有事には国防相の隷下に入る。
 1個国境警備師団、3個旅団(1個特殊戦コマンド)

沿岸警備隊(2200名。徴兵1400名含む)

■駐留外国軍

NATO:南東統合コマンド司令部(JCSOUTHEAST)、6個戦術空軍司令部

米空軍:1650名(1個航空隊、F16,F15C,KC135,E-3B1C,C12,HC130,HH60)
米:通信施設

イスラエル:F16分遣隊(アカンチ:期限付き)


参考
○「2006データブック・オブ・ザ・ワールド」二宮書店
○「The Military Balance 2005-2006」
○「ケマル・パシャ伝」新潮選書

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年5月 6日 01:30
トルコ共和国の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トルコ共和国

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/2

これとて裁判員制度と同じように「あれ?何時の間に決まったの?」になるかも知れません 続きを読む



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する